ドラマ初回その4


愛してたって、秘密はある。

福士蒼汰と鈴木保奈美親子の父殺しの隠蔽工作から始まり、福士蒼汰の川口春菜との婚約、司法修習生としてのリア充っぷりをたっぷり描き、最後に告発文が届いてサスペンスに戻るというオーソドックスな作りだった初回。

初回は丁寧に登場人物を描いて紹介していました。

福士蒼汰の過去にやむにやまれず父を殺した経験から、弁護士になって加害者の事情を斟酌する弁護士になりたいという思いは分かるような気もするけど、一方で頭の中で考えられた人物像っぽい感じもする。
その辺、鈴木保奈美の前向きな母親像が、この母に育てられれば、暗い過去を乗り越えられるかもと思わせられる作りになっていて、上手い設定ではある。

タイトル通り、福士蒼汰の父殺しではだけではなく、他の登場人物にも秘密がありそうなので、そちらも楽しみ。

しかし、企画・原案の秋元康って、どれだけアピール力があるんだろ。
確かに、映画やドラマ、アニメなどで、そういった方面の実績はあるんだろうけど。



コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON

というわけで、ずいぶんお久しぶりの続編なわけですが、今シーズンから見た人に人物設定が伝わるんだろうかと心配になるほどバッサリな感じでお話が進行。その分、テンポ感はバッチリでした。

フェローが役立たず、ドクターの人員不足など、問題山積の翔北救命救急センターに戸田恵梨香が復帰、しかし、難病を抱えた息子を持つりょうが現場を離れることとなり、人員不足が解消されない。
今は、救命から離れ脳外科で活躍中の山下智久が救命救急センターの指導医として復帰するまでが初回。
まぁ、復帰決定のシーンで、山下智久が振り返るまで、スローモーション使ってたっぷりやってましたが、他に候補がいないし山Pよね、で、ちょっと微笑ましく。

しかし、当時、若手俳優だった救命救急のメンバーも、今や、全員、主役を張れるような役者になってしまって、ギャラ総額でいくらになるんだろうと思わずにいられない。
まぁ、最近のドラマはそういうキャスティングが多いような気もするけど。

火事で焼け出された戸田恵梨香を泊めてあげている新垣結衣の家には一回行ってみたいものである。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント