ドラマ初回その5


僕たちがやりました

夏休み向けのジュブナイル物の雰囲気はありつつも、矢波高の悪質さにうんざりする。
そこが悪質じゃないと高校爆破に至らないかと思ったら、いたずらのつもりが何かの手違いで爆破だもんなぁ。

テンポ感はいいものの、前半の矢波高と、主人公の事なかれ主義的な描写のしつこさにちょっとイラっとする。
まぁ、次回からが本番なので、今後に期待。

というか、これも時間拡大だったんだけど、時間拡大しなければ、前半がもっとコンパクトになって爆破まで一気に行けた気がするんですよね。
今後の伏線かも知れないけど、殺し合いまでさせるっつーのはなぁ。
そこまで行かなくても、日ごろの嫌がらせに対する、今野パイセンの財力にモノを言わせたちょっとした仕返しでも良かった気がする。

まぁ、全体的には好きなタイプのドラマではあるんだけどね。

今野パイセンと、三浦翔平は面白い。
今野パイセンのお笑いギャグネタは完成度が高すぎる。


警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~

この枠らしく、明るくファミリー層でも見られる内容。
ちょっと、殺し方はアレだったけど。

ゼロ係のメンツも良いキャラ。

しかし、1話完結じゃないのは、どうなんだろう。
初回だけかな?
この枠が1話完結にして欲しいところ。

小泉孝太郎警視正と松下由樹巡査長のコンビも変わらずいい感じ。
役割がハッキリしているのはこの枠ならでは。
テンプレだってバカにするなよ。

若村麻由美は久しぶりな気もするけど、ワタシが見てないだけかも知れない。
新任副署長がどう出るかも楽しみ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント