ドラマ初回その1


奥様は、取り扱い注意

元工作員だった綾瀬はるかが結婚して主婦になり、ご近所の問題を解決すると荒唐無稽なストーリー。

解決に乗り出す主婦が綾瀬はるか、広末涼子、本田翼の三人なので、「三匹のおっさん」を思いこさせますが、最終的に解決するのは綾瀬はるか一人。

三匹のおっさんでは、起こる騒動も割りと安心して見ていられるんですが、こちらではそこそこシビア。
初回は粘着質なDV夫を持つ倉科カナを夫から救い出し、2話では元AV女優という過去を持つ高岡早紀を、ご近所の偏見と制作会社の脅しから救い出す。
まぁ、結局のところ、最終的には綾瀬はるかの腕っぷしでねじ伏せるわけで、その辺は「三匹のおっさん」と構造は似ているかもしれない。

広末涼子、本田翼は一般の主婦なので、出来る範囲で被害者(?)をかばうのだけど、慰めにはなるものの問題を解決するに至らず、綾瀬はるかの出番というわけ。
この辺、時代劇の構成そのままなんだけど、さすがにちょっとここがモタると、全体的にテンポが悪いかなと感じる。

綾瀬はるかのアクションも、昨今の本格アクションドラマに比べちゃうとちょっとね・・・。


初回の倉科カナがレギュラーになって、毎回綾瀬はるかとおっぱい対決してくれるのかと思ったのは内緒だ。
結局、倉科カナは引越しちゃったけど。
高岡早紀は引越さなかったので、おっぱい対決してくれるんだろうか。





刑事ゆがみ

浅野忠信が違法捜査上等のベテラン切れ者刑事、神木隆之介が上昇志向の強い若手刑事のバディが事件を解決する捜査物。

浅野刑事のだらしない切れ者っぷりも、神木刑事の出世欲丸出しにも関わらず純情なキャラ設定もシナリオにさりげなく織り込まれていて良かったし。
意外な犯人の追い詰め方や、その後の展開も冒頭の事件が伏線になっていて切れ味良かったし。

基本、コメディベースなのに、画面が暗いのが気になる。
初回、面白かったんだけど、視聴率が悪かったのはその辺が原因のような気がする。

あとは、女子成分だろうか。
山本美月が浅野刑事に協力する無口なハッカー役で、服装もそれなりに汚いので、ちょっと期待できないかもしれない。
ゲスト頼みかなぁ。

初回ゲストの杉咲花は良かったと思う。
というか、子役はあっと言う間に大人になるね。



先に生まれただけの僕

商社勤めの櫻井翔が、その商社が経営する学校に出向という形で校長に就任して経営を立て直すってなストーリーでしょうか。

面白くないわけではないんだけど・・・、とは言えなぁ。

初回だったこともあってか、教師とサラリーマンの違いとか、社会問題化してることを悉く知らない櫻井翔が、やり手の商社マンに見えないんだよなぁ。

そして、高嶋政伸によるパワハラまがいのプレッシャーとかいらないような気がするんだよなぁ。
まぁ、プレッシャーがあるのはいいとして、なんでパワハラ的に描くのか。

初回は色々とその辺の社会問題的なことを描きますよというご挨拶程度の内容だったのかも知れないけど。

まぁ、奨学金問題とかちょっとでも解決の方向を見せれば良かったのにとは思わなくもない。
結局、櫻井翔が何も分かってないで終っちゃった初回。

次回からは活躍が見られるんでしょうか。



ドクターXの初回も見たのだけど、たぶん視聴継続はしないじゃないかなー。
まぁ、ああいう時事ネタをすぐに取り込む感じは嫌いじゃないんだけどね。
にしても、人気ありますね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント