FC2ブログ

ドラマ初回その3


相棒16

2回連続の時間拡大SPで、特命係つぶしを図る新たな敵と、連続殺人の謎を描いておりましたが。
まぁ、連続殺人のほうは、特命係の告訴を利用する敵を描くための装置的なものだったような気がしないでもない。

なので、浴衣の謎は犯人像からすると、動機がちょっとチグハグな感じがしないでもないのであった。

キャストも豪華だったし、雰囲気も重厚で、敵対構造も分かりやすかったんだけど、最近の傾向から、あぁ、これ、決着は映画でパターンか、などと勘ぐってしまっていけない。

次回からが本編、どんな感じで展開していくかは毎度楽しみではあるのだが。

そして、仲間由紀恵のむっちり感に驚くのであった。


民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

月9か、月9だよね。
一瞬、月9=トレンディ・ドラマだったころの視聴者の年齢に、主人公の設定を合わせたのかと思ったけど、そんなに若くもないかと思いなおしたり。

夫婦ともに非正規雇用の家庭の主婦に篠原涼子。
子供もいるため、贅沢はできない。
夫婦ともに職を失い、職探しをしていたところ、市議会議員の報酬に目がくらみ、貯金をはたいて立候補することに。
ママ友で、新聞記者だったが育児休暇後に社史編纂室へ異動になってしまった石田ゆり子の力を借りて、ギリギリ繰上げ当選。
晴れて市会議員へ。
が初回の内容。

まぁ、荒唐無稽なお話ではあるけど、低学歴を悪びれることなく、世の中のしくみの矛盾を主婦の立場で言い放つのは痛快だと思う。
とはいえ、主婦目線すぎるとなぁ。その辺の塩梅次第かと。
いやまぁ、主婦だけがターゲットって言うならそれでもいいんだけど。

なんか、先日、SNSで子育て支援の財源について議論してるのを見たんだけど、主婦の方の「独身者に課税すりゃいいんだよ!」と意見があって、なんだか、その・・・。
あのー、独身だとなんの控除も受けられなくてですね・・・、税制としてはすでに確立しちゃってることをケンカ腰でいわれても、その・・・。
そして、好きで独身でいるわけじゃないんで! 見た目とか性格とか収入とか色々と不具合背負って生きているんで!
と、考えなくても良いことを考えてしまって、惨めな気持ちになったりしたわけです。

というわけで、このドラマでも、主婦目線の意見で独身者が惨めな気持ちになるような展開にならないといいなと懸念するわけです。

とはいえ、初回で当選まで進めたので、テンポは良いです。

あと、芸達者な子役が変に目立つのは、もうお腹一杯な感じ。
別に普通に親子関係を描いてくれればいいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント