FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ初回その4(実はその5だった・・・)


「植木等とのぼせもん」で、その1にしてたの忘れてた・・・。

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~

あれ、まだ書いてなかったっけ? という、もはや通常営業的なアレで。

朝ドラ「ひよっこ」の大人チームなキャスト。
脚本も岡田惠和ということで「乗っかり」な感じかと思ったけど、しっかりした作り。

描くところも、「ひよっこ」では戦後からの復興時を舞台にしていたけれど、今作では寂れてしまった、いわゆるシャッター通りになりつつある商店街。
「ひよっこ」でも主人公の故郷の農家が、豊かになっていく日本の生活に合わせて、生花を扱うようになって終ったし、これから寂れた商店街を盛り上げるため奮闘していくドラマなら、テーマとしては同じなのかも知れない。

あらすじとしては、辣腕広告マンだった沢村一樹が会社を追われ、再就職もままならず、元々、仕事人間で、家庭をないがしろにしていたので、家族からも見放され、自暴自棄になっていたところ、零細の広告社社長の三宅裕二に拾われる。
しかし、小規模の広告の仕事しか取れないその広告社は家賃の高い都会では経営が成り立たず、寂れた商店街に事務所を構えることとなった。
商店街の人々は寂れた状況に慣れ切っていて、商店街を盛り返すことには諦めムード。
さて、ユニバーサル広告社は彼らの力になることが出来るのか?
ってな感じでしょうか。

おそらく、ユニバーサル広告社が大活躍して、商店街にかつての盛況を取り戻すというような、痛快なお話ではないでしょうが、大人向けのヒューマンドラマになるような予感がします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。