FC2ブログ

最終回その3


アシガール

あれ、面白かったぞ。
というか、「唯之助かわいい」で完走できるくらいの面白さだった。
とか言いつつ、最初のほう見損ねちゃったんだけど。

この時間帯にしては、キャストも豪華だったし、満足できる逸品だった。
NHKは予算あるなぁ・・・、とか思っちゃうんだけど、精霊の守り人に比べたらまだまだ小物よ、なのかも知れない。

最後は、大団円的に終りましたが、とんでも展開で続編が出来たりすると嬉しい。


監獄のお姫様

これも面白かった。
と、思ったら脚本が宮藤勘九郎なのね。

となると、ミステリー部分がどうなるかと思ったら、コメディとシリアスが良い塩梅で、テンポ良く、かつ気持ちの良いエンディングでした。

まぁ、初回を見たときは「過去に遡って現在に至る構成か」と、ちょっとガッカリしたんだけど、木更津キャッツアイで手馴れた物、現在と過去を自由自在に行ったり来たりして、飽きさせない構成だった。

小泉今日子と満島ひかりが、松田聖子をデュエットするとか、前川清が出たりとか、サービス精神満載な作りだった。

これも満足。
とは言え、続編はできないね。


ドクターX~外科医・大門未知子~

本来好みではないんだけど、何となく見てしまった。
と言っても全話見たわけではなく、飛ばし飛ばし。

いや、さすがに高視聴率だけあって、面白いんだけどね。
東帝大病院の面々の、大門に反発しつつ、なんか応援してる感じとか。

まぁ、BGMでも分かる通り、ウェスタン物みたいな世界観で、さすらいのガンマンが弱者を救うという王道だしね。

とはいえ、分かりやす過ぎるんだよね。
勿論、それが高視聴率の要因の一つだとは分かっているけど。

そして、最終回近くになると、誰かが倒れなきゃいけないのかと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント