FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障子紙


以前、障子紙の張替えで、紙をプラスティックでコーティングした、いわゆるプラスティック障子紙に変えたんだけど、さすがに5~6年経つと、紙も乾燥でもろくなってくるし、両面テープも粘着力も落ちてくるしで、そろそろ張替えなきゃならなくなってきた。

まぁ、一番の原因はキレイ好きな家人が、掃除のために濡れた雑巾を持ったまま、障子を開け閉めするからではないかと睨んでいるのだが。
その証拠に、取っ手の横の部分の痛みが激しく、なぜかヨレヨレになっていて少し割けていたりするのです。

というわけで、我が家の使用方法では期待していたより長持ちしなかったプラスティック障子紙、さて、貼り替えるとして、もっと丈夫な障子紙はあるのかいな? と、ネット検索してみたけど、見当たらなかったよ。

数ヶ月考えた挙句、どうせ両面テープで貼るなら紙じゃなくてもいいんじゃね? という結論に。
近所のホームセンターへ適度な部材がないか探してみたら、あった、あった、ありました。

いわゆる養生ボードというヤツです。

まぁ、その前にプラスティック・ダンボール、通称プラダンも考えたんだけど、サイズ的に何枚かを切り貼りして障子一枚分にしかならないので、面倒な上、お値段もそれなりに高くなってしまうので却下。

養生ボードはホームセンターで一枚220円くらいだったかな。
プラスティック障子紙に比べたら格安。

で、買ってきて貼ってみました。
養生ボードを障子の上に乗せて、サイズを合わせてカッターで切って両面テープで貼るだけ。
貼るときも、障子紙のように巻きグセで巻き上がったりしないので、それに比べたら楽。
まぁ、ちょっとヤワいので、折れたりしやすかったり、折れちゃうと折り目に白くあとがついたりはしますが。

さて、あとはどれくらい持つかという耐久性の問題かな。
しばらく様子を見て、問題なかったら他の障子にも適用しよう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。