FC2ブログ

最終回その5


陸王

いかにもこの枠の池井戸潤原作ドラマで、重厚にして王道で面白かったんだけど、ちょっと駆け足というか、後半、問題の解決がパターン化しちゃったような気がする。
特に後半の資金繰り問題は、銀行か買収かだったし、せっかく風間俊介がファンドマネージャーになったし、ファンド系の話もあってもよかったような気がする。

寺尾聰が、借金取りにボコられる展開が不思議だったんだけど、債務整理すると闇金でもお見逃しになるのかな?
それはそれとして返済を迫りそうな気もするけど。
ボコってお縄になるくらいなら、嫌がらせして金返せって言わないのかな?
というか、顧問として働いているし、多少は返せばこんな目合わなくて済んだんじゃ?

阿川佐和子が買収嫌だーってゴネるのも、話を複雑化させるだけのような気がしちゃって、ちょっと受け付けなかったかな。
まぁ、それがあって、業務提携の話を持ちかけるという流れになるのは分かるんだけど。
心情を語るところが、ホントに語るだけだったので、ちょっと説得力に欠けていたような気がする。
この辺、回数の割に詰め込みすぎたんじゃないかと。

終盤の松岡修造社長の演出はやり過ぎ感が・・・。
あそこまで、悪役然としてなくても。
素人起用の、「これ、どっちの意味でこういう演技してるかわからねぇ」という良さが消えちゃう。
松岡修造が思いの外うまかったってことだろうか。

最終回は竹内涼真選手のマラソンに結構尺を割いていたけど、まぁ、勝つよねぇって。

全体的に、サスペンス感というか、この先どうなる? というハラハラ感が足りなかったような気がするんです。

いや、面白かった分、不満や粗が目立つってだけなんだけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント