FC2ブログ

ツイッターの通知


今朝、ツイッターを開いたら、これまでにない通知数(と言っても10数個だけど)が表示されていて、「なんだなんだ、何にもつぶやいてないのに。」と確認したら、数年前に「タダ飯が食えるぞ」と参加したパーティーで、誰かが撮っていた写真にたまたま写り込んでしまい、しかも、ご丁寧にタグづけされていて、その写真が先日、リツイートされただけのことらしい。

リツイート主が、海外のフォロワーが多い人だったらしく、コメントも英語だし、そのリツートへのリプも英語なので、何を言ってるか分からんし。日本語でおk。

もちろん、その写真を見て、ワタシのフォロワーが増えることもなく、一瞬にして、平穏な日常に戻るのだった。
まぁ、モヤモヤするものは少々残るのだが。



そういえば、自作コンテンツをネット販売してたりするんだけど、これがサッパリ売れない。
数少ない友達と会ったときに、自虐的にネタにしたりすると、その友達が「ちゃんとお金かけて宣伝しなきゃ売れるわけないじゃん」などとアドバイスをくれたりする。
いや、そのアドバイスをくれる数少ない友達が、買うどころか販売サイトを見てもいない時点で、なにやっても売れるわけないので。
これも人徳というヤツか・・・。



昨年末、「これこれこういう作業をこの価格で」と、ありがたくもお仕事を頂いたんだけど、その作業中、次から次へと工数は増えども価格が上がらないオーダーが入って、さすがにこれはまいったなぁと思いつつも、年明け早々に無事に完了したとの連絡。
まぁ、終わってみれば大した工数ではなかったんだけど、これ、最初に言っておいてくれれば、こちらもストレスを溜め込まずに済んだのになぁ。
そして、無事に完了してヤレヤレと思っていると、いつもの通り、クライアントから軽くディスられるのであった。



と、新年早々、厭世的な気分になっているところに、これまた数少ない友人から「海外に打って出るぜぇ!」と威勢のよいメールが届く。
いや、ホント羨ましい限りですが、これ以上、人を妬む気持ちが大きくなると、何かが拗れてオカシクなりそうなので、wifi の調子もおかしいし、少しの間ネット断ちでもしようと思います。嘘です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント