FC2ブログ

ドラマ初回その4


スキージャンプの高梨選手、W杯で優勝しないと騒ぎなるってどんだけ。
一流選手ゆえのことだと思うけど、もうちょっと、こう、静かに応援できないもんかね。

BG~身辺警護人~

初回は、爆破シーンあり、アクションありの充実した内容だったし、ワケあり風ではあるものの、交通警備員が身辺警護に転属というのも面白いんだけど、うーん、ちょっと惹きつけるものが少ないというか。

確かに木村拓哉の起用は話題性があるとは思うんだけど、少しキャラに合っていない印象。
木村拓哉の批評に、「どの役をやっても一緒」というモノがあるけど、ワタシは割りと容認派です。
世の全俳優が小器用である必要はないし、監督を始めとした制作スタッフが、その演技を望んでいるなら問題ないと思ってるほうなんだけど。

ただ、今作の主人公が、どんな経緯かは知らないけど、交通警備員とか、離婚とか、苦労してそうなんだけど、台詞回しがいつもの木村拓哉なので、若すぎる気がするんですよね。
母の再婚に気を使って、実の父である木村拓哉の家に転がり込んできた子供との会話はそれなりに枯れてるし、距離感も面白くて良い感じなんだけどなぁ。

木村拓哉の実年齢くらいの一般的なおっさん、くらいの演技のほうが、主人公のキャラ的に映えると思うんだけどなぁ。


キャストは豪華で、楽しみですね。
斎藤工は復帰するんですかね。
石田ゆり子は、前クールの「民衆の敵」で、政治家の悪事を暴く記者をやってたけど、今度は暴かれる側の政治家。レギュラーなのかな?
上川隆也の声って、真面目な役をやってる梶原善の声に似てない?


特命刑事カクホの女

こちらもキャストが豪華ですね。
しかし、マルホの女は見てなかったのだった。

初回は、警視庁の事務方だった名取裕子が神奈川県警捜査一課に転任、捜査一課の刑事の妻の殺害事件を、そのデータを駆使した捜査法で解決に導くというもの。

まぁ、キャストは豪華なんだけど、渡辺いっけい、佐藤アツヒロ、池内万作と、神奈川県警怪しいヤツ多すぎ問題。
公式サイトのキャストを見ると、渡辺いっけい以外はゲストだったみたいなので、捜査一課の本格的な営業は次回からか。

物語の縦糸としては、名取裕子の亡くなった婚約者と、麻生祐未の関係になると思うんだけど、まぁ、この枠のことなので、それほど複雑なことにはならないだろうと予測。
最終回近辺で掘り起こされるくらいでいいです。

まぁ、反発し合いながらも協力していくバディ物になると思うけど、このジャンルもやり尽くされている感じもするので、ベテラン女優二人がどうやり合うのかを楽しみにしたい。



きみが心に棲みついた、序盤で挫折。
恋愛物を楽しむ余裕がないかもしれない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント