FC2ブログ

2月は他の月より数日少ないのに、なぜ2月末納期は普通に設定されるんだ。


というわけで、2月末納期の罠にどっぷりハマって胃が痛い日々を過ごしてましたが、ひとまず片付いた。
税務関係の書類を1月中に作っておいて良かった。

さてさて、そんなこんなしてたら、いつの間にか国会空転中。

なにやら、財務省が森友学園関係の決裁文書を書き換えたとかなんとか。
森友問題発覚後に書き換えたということなのだが、そんなことをしても、その場しのぎにしかならないどころか、バレたらこの大騒ぎなことは分かりきっているのに、なんでそんなことをしたのか甚だ疑問なんだけど、まぁ、その場をしのぎしたい官僚もいるのかも知れない。

真相についてはこれから明らかになるかも知れないし、藪の中かも知れないけど、疑問なのは、政治家やテレビのコメンテーターが、先の裁量労働制のデータの件もあって、「官僚の質の低下」とか言ってること。

まぁ、そう言ってもいいのかも知れないけど、どちらかと言うと、長期政権のほうが問題のような気もするけどねぇ。
党則変えてまで、あと3年やるって言われたら、そりゃねぇ。
官僚を大事にしてくれる自民党だしねぇ・・・。
というか、民主党と違って、官僚とうまくやっていく党だったはずなのに、「官僚の質」のせいにしちゃうのはどうなんだろう。


裁量労働制も、野党はとにかく悪い制度だと言っているけど、ワタクシ、サラリーマン時代に出向先がフレックスタイムだったことがあったんだけど(もちろん、ワタクシは基本、定時出社で定時退社、ちょっと融通は利いたけど)、羨ましくて仕方がなかったもの。
繁忙期と閑散期の差が激しい業界だったので、閑散期は出向先の社員さんたちは、ちょっと顔を出して帰っていくわけ。
もちろん、繁忙期には徹夜続きになるんだけど、出向しているワタクシも徹夜するわけで。
残業代はついたけどさ。

制度が悪いんじゃなくて、もし悪いとしたら、それを自分の利にしようとする経営者側なんだよな。
その辺、きっちりしてれば良いんじゃないかとも思う。

しかし、あれよね、後年、アベノミクスで景気が良くなったと評価されても、働き方改革で自殺者がこんなに増えましたとかなったら、名宰相どころじゃなくなるんだけどね。
働き方改革も悪いところばかりじゃないのが悩ましい。セットじゃなきゃいけないの? いけないんだろうなぁ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント