FC2ブログ

最終回その1


FINAL CUT

全9話、最終回が2時間なので、実質10話か、たまに時間延長してたので10.5話くらいかと思うんだけど、やっぱり構成的にはキツイのかな…。
最終回のクライマックスは、主人公亀梨、藤木キャスター、山崎育三郎容疑者の三つ巴の戦いだったんだけど、スルッと予定調和的に決着がついてしまった。
この辺が手に汗握る展開だと、良かったんだが。

山崎容疑者は本当に真犯人なのか、藤木キャスターはやはり視聴率のことしか考えておらず、土壇場で主人公を裏切るのではないか、など、もう少し緊迫感があると盛り上がったかな。
ホントはここに、実は亀梨の母が真犯人なのではないかという含みもあると良いのだが、まぁ、ジャニーズ主役だとその展開はないので・・・。

分かりやすさという点では良いのだが、その前段で、真犯人しか知らない事実を告白させるという、最後の手段を見せちゃってたしなぁ。
藤木直人の「あの時点であなたが真犯人だと確信しました」のセリフも、ちょっと藤木キャスターの見せ場を作るために突っ込んじゃった感じがして、もう少し自然な流れにできなかったのかと。

面白くなかったわけではないけど、ちょっと詰めが甘かった感じで惜しかったかなぁ。
最後は女性向けサービスっぽかったし。



BG~身辺警護人~

うーん、クライマックスに向けて、上川隆也課長の死から唐突な展開にしか思えなかったなぁ。
というか、上川課長の死の原因がもう一つ分からなかった…。
脚を撃たれて、動脈損傷は分かるけど、救急車に乗っている中で失血死ってあるのかなぁ。
救急隊員って止血もできないんだっけ…?
失血死じゃなかったのかなぁ。

そして、情報操作によって課長に着せられた汚名を注ぐ展開になっていくのだけど、どうも、それも個人的事情に思えてしまって、もう一つ熱くなれなかったかな。
結局、解決策が石田ゆり子、江口洋介頼みだったし。
江口洋介の怪我も、あそこで怪我しないと身辺警護課のメンバーの活躍が描けないので、無理に差し込まれた感じがしてしまって。
この辺、FINAL CUTと同様、もう少し自然な流れで構成できていたらなぁと思うところ。

山口智子を元妻にキャスティングしたり、まぁ、意欲的なこともやっていたんだけど、さすがに元妻エピソードはクライマックスに持ってこれないか。
SPとの確執と石田ゆり子のエピソードがクライマックスになるのは仕方ないところなんだが。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント