FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REGZA のHDDを切り替えてみた


1TBでは容量が足りなくて重ね録り設定で録画していたHDD、PCでバックアップに使っていた3TBのHDDを換装したので、流用することに。

普通にHDDのケースの中身を入れ替えて、テレビに接続して、言われるがままに設定すれば完了なんだけど。
言われるがままにすれば、古いHDDを指定していた録画予約もそのまま引き継がれるようだ。
予約は引き継がれない模様。
一応、録画設定は番組表で確認できたんだけど、「接続機器が見当たりませんでした」と言われて、録画失敗しました。
デバイス名が同じになってるんで、てっきり引き継がれたのかと。
なので、一度、予約を取り消して、再度予約し直しました。やっぱり、改編期(すでに大量に予約してない状態)じゃないと、面倒な作業ですな。
「予約確認」で、録画先デバイスを変更できればまだ便利なんだけど。

レグザには録画用HDDをクローンできる Ubuntu のアプリがあるようなので、Parallels desktop で Unbuntu をインストールしてVMを作ったんだけど、肝心のアプリがインストールできずに、Ubuntu ごと削除。
レグザ自体に、USBハブ経由でHDDを2台繋いてコピーできる機能があればいいのに。
著作権的にマズいなら、別に古いほうは削除しちゃってもいいから。
最近のにはあったりするんですかね。

まぁ、3TBのHDDを録画用に換装するまで、容量が少なくなってきた仕事用のHDDと換装したほうがいんじゃないか? とか、あの仕事が決まると新しいHDDが必要だからコイツで済ませられるかも知れないとか、そもそも、あの仕事が決まるとテレビを見てる時間が少なくなるから重ね録りじゃなく録り溜めしておける用にテレビ録画にするべきとか、色々悩む。

結局、改編期に換装しないと、録画設定とか、未見の番組の消化とか、色々面倒そうななので、換装しましたが。

ホントに、テレビにHDDをクローンする機能が付いていると助かるんだけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。