FC2ブログ

新ドラマその2


花のち晴れ~花男 Next Season~

初回は人物とその関係性の紹介に時間を割いていたためか、さすがにもっさり感。

倒産した会社社長の娘で、婚約者のために名門私立高校に経済状態を隠しながら通い続ける主人公、杉咲花という設定がキツすぎて、冒頭ちょっと引く。

これはキツイわと思っていたところに木南晴夏登場で救われる。
まぁ、確かに「花より男子」も冒頭キツかった。
結局、イジメお構図だからなぁ。「花より男子」の放送時よりイジメ問題がリアルになってるし。

で、まぁ、その名門高校でC5とか呼ばれてる選ばれた人たちが、名門復活のため、「庶民狩り」と称して、一定以上の所得がない家庭の生徒に退学勧告とかしてるわけです。
うーん、金持ちはそんな暇なことはしないんじゃないかと思うんだけど、まぁ、ストーリー上しょうがないか。

そして、C4のリーダー的存在の平野紫耀が、実はヘタレだと気がついた杉咲花、脅していきます。
平野紫耀は、杉咲花を懐柔しようとパーティーに招待します。

で、すったもんだあって、杉咲花にローストビーフの塊でぶん殴られた平野紫耀、「あ、なんか気になる・・・」

パーティー会場をあとにした杉咲花、バイト先のコンビニの先輩に襲われます。踏んだり蹴ったり。
平野紫耀、さっそうと登場、でもそこはヘタレなもんで…。

で、真打ち、婚約者の中川大志登場と相成るわけです。
まぁ、小憎い設定は、杉咲花、平野紫耀が通う名門高校と、中川大志が通う高校はライバル関係であるところ。
王道設定なわけです。

というわけで、

木南晴夏:バイト先の良き相談相手=西原亜希
平野紫耀:本作のヒーロー=松本潤
中川大志:ヒーローのライバル=小栗旬

ということでいいのかな? な、設定が展開した初回だったわけです。

どうだろう、スケールアップしてるのかな? まぁ、今後に期待。



未解決の女 警視庁文書捜査官

波瑠が肉体派刑事で、鈴木京香が頭脳派刑事。
波瑠が警視庁捜査一課特命捜査対策室第6係に配属されるところから始まる。
まぁ、この手の設定は語るのもアレなんだけど、その部署は地下奥深くに部屋があり、「倉庫番」と揶揄されているわけです。

うーん、この全体的にもっさりした感じってなんなんだろう。
ところどころコメディ風味もあったりするんだけど・・・。

基本はアームチェア物なので、もっさりしてても良いのかもしれないけどなぁ。
まぁ、未解決事件を調書や記録資料あなどの文書から読み解くのが本筋なんで、新証拠が出てきてそれでもって容疑者を追い詰めるってわけにも行かないだろうし、容疑者の自白頼みなのももっさりした理由か。当然、容疑者は否認から入るし。

もっと頭脳である鈴木京香に波瑠が振り回される展開でもいいような気がする。

沢村一樹もなんか面倒くさいヤツ設定だし。
その辺を一話で拾い過ぎていたのかもしれない。

あと、初回は事件の真相がちょっと手垢が付いた感じだったのも惜しかったかな。

直前の 警視庁・捜査一課長 に波瑠が顔を出していたり、劇中「捜査一課長に~」とのセリフが数度あったり、まぁ、分かるんだけどさー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント