FC2ブログ

新ドラマその2


刑事7人


片岡愛之助=黒幕の前シリーズで完結したのかと思ってたんだけど、まだ続いてた。

新メンバーに田辺誠一を加えて、刑事6人+法医学の教授1人でお送りする刑事7人。
「刑事」に関わる人って解釈でよろしいか。

まぁ、片岡愛之助が黒幕でメンバーから抜けるのは、鈴木浩介殉職みたいなもんかと納得してみたり。

初回は、東山刑事、吉田係長らが所属する刑事資料係が中心となって、特別捜査班を設立するまでのお話。
どうも、テレビ朝日の刑事ドラマは「捜査一課長」押しみたいで、吉田係長の捜査会議での長々した演説にも「私の言葉は捜査一課長の言葉だ」とか出てきたんだけど、さすがに毎回新作の刑事ドラマで、これをやられるとちょっとウンザリしてくる。

東山刑事の性格も、初期設定に戻ったようだし、ちょっと設定が揺らいでる感は否めない。
まぁ、毎回人物設定違ったらいけないというわけでもないんだけど。

そして、東山刑事が資料の記憶を呼び覚ますために、指をカチャカチャするのは定番になりそうではあるけれど、どうにも MOSTER のルンゲ警部を思い出しちゃっていけない。

しかし、倉科カナが役柄上とは言え、キツめのメイクになってるのは、なんだか惜しい気がするんですよ。


高嶺の花

石原さとみ、峯田和伸主演、野島伸司脚本の格差恋愛がテーマのドラマ、らしいんだけど、自然な演出のおかげか、女性向けというタイプではなさそう。

石原さとみが華道のお家元の長女で天才華道家、峯田和伸が商店街の寂れた自転車屋の主人ということで、男性のワタクシとしては、色々、モヤモヤとするセリフが多かった…、けど、最後に峯田の天才性の片鱗を見せられて、アレ? これはワタクシには当てはまらない別の世界のお話になりそうだぞ、な予感。

そして、西原亜希、サイコな人の片鱗が…。
まぁ、野島脚本なので、ハッピーなだけではあるまい。

ちと今後の展開を期待しつつ、注視。


遺留捜査

京都に行ってからパワーダウンしてるというか、初期は事件自体が下町人情の機微みたいなところが犯行の動機だったりしたので、その辺が薄れてしまって、内容的に変わってしまったような気がするのよね。

まぁ、面白くなくなったわけではないんだけれど。
初期設定だと、「新参者」みたいと言われればそうだったし。

で、京都に行って2シーズン目のスタートだけど、新メンバーが梶原善な辺り、渋さを感じる。

こちらは京都府警なので、さすがに「捜査一課長」は関係ないだろうと思っていたら、「京都の科捜研は現場に出ることで有名」とか、やっぱりメタっぽい感じなセリフが。
なんだろ、映画かスペシャルドラマで、コラボ作でも作る気か。

多分、内容的には、上川隆也刑事のキャラクター面白さから、安定してる思うけど、あとは栗山刑事の振り回され方かなぁ。

初回はどいつもこいつも真っ黒な感じで、どいつもこいつもな結末だったけど、伏線なのかな?


チア☆ダン


土屋太鳳の高校生役も最後かも知れないと思うと感慨深い。

映画の続編的な位置づけのようだけど、広瀬すず(特別主演)の唐突な登場以外は映画を見ていなくても大丈夫な構成だった。
この辺、土屋太鳳の姉の先輩役って、役柄上だいぶ年上だろうに、メイクはしているとはいえ、実年齢が年下の広瀬すずが急に出てきたので、説明あるまで混乱。いや、説明されても頭が理解を拒否してた。
まぁ、今後はそれほど登場は多くなかろう。

で、内容的にはチアダンスがやりたい転校生に引きずられる形で、チアダンス部を設立して、打倒名門校!的なところだろうけど、女子の躍動は見てて気持ちがいいものです。

初回の中盤までの転校生のうざさ、空気の読めなさは異常だったけど。

惜しかったのは、駅前ロケのダンスシーンかな。
一番の見せ場だったと思うんだけど、やはり、かなりの制限があったのか、スケール感は小さめ。
ドローンを飛ばすくらいはやれれば良かったんだろうけど、駅前だと難しいのかな。

佐久間由衣委員長がどう関わっていくのか、初回では謎だったし、今後に期待。


この世界の片隅に

原作もアニメ映画も見てないんだけど、ふむ、これはどちらかに触れている人にはどう見えているのか。

これは予測だけど、このドラマは松本穂香演じるすずさんのキャラクターで成り立つドラマにように感じたんだけど、初回を見る限り、まだ、その雰囲気がない。
すずさんをもう一度見たいと思わせなくちゃ負けな気がするんだけど、まだそこまで描けてないような気がする。

この辺は、高視聴率枠ということもあって、じっくり描いていくのかな。余裕だな。
初回は幼少時代から結婚まで、一気にやったからこれからという気もするが。

まぁ、榮倉奈々の現代シーンが原作にないとかどうでもいいけど。

こちらも次回以降に期待。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント