FC2ブログ

最終回その2


デジタル・タトゥー

話数が少なかったので、「初回」版には書きませんでしたが、実は見てました。
まぁ、ドラマ内のネット配信動画に、まだ弾幕コメントが入ってたり、ツッコミどころはあるとしても良く出来ていた。

というか、この手の NHK のドラマと民放のドラマを一緒にするのはどうかと思う今日この頃。
OPや予告だけを見ても、あまりにも予算と時間の掛け方が違うよなぁ…。
それだけに良い出来のドラマは多いんだけれども。


執事西園寺の名推理2

面白かった。
けど、上のデジタル・タトゥーとは、逆の低予算か時間がないのかな? と思わせる箇所はいくつか。

浅利陽介は途中から、岡本玲は最終回での出演があったのは嬉しい。
八千草薫が健康上の理由でお休みしちゃったので、伊集院家の人々に顔なじみがいなくなっちゃった感あったもの。
以降のシリーズのキャストがどうなるかは分からないけれど、八千草薫のご快復を祈念してやまない。

ネタ的には、いわゆる名作ミステリーのネタをフックにして、という形の物が多かったけど、まぁ、執事物ならそうなるよね。
その辺も、元ネタはあれかこれかと考えるのも楽しかった。

シリーズ毎に西園寺の過去が小出しにされているけど、全シリーズつなぎ合わせると、西園寺の過去の全貌が判明するような仕掛けなのかしらん?


ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~


全話を見通すと面白かったし、よく出来ていると思うんだけど、面白みに気づくまで少し時間が掛かっちゃったなぁ。
今どきのドラマと比べると、少しスローなテンポで、医療物としては緊迫感が薄い題材だったし。

最終回では、主人公が医師免許を持っていることを明かして医療行為を行うが、技師としての立場のままでの医療行為が問題になって、甘春総合病院を去ることになるって、展開だったけど、これもなぁ…。
いや、面白くないわけではなかったんだけど、いや、時間延長しなくても…。

というか、演出が、ことごとく「HERO」の焼き直しみたいに感じられたのが、気になっちゃってなぁ。
でも、「HERO」ほどテンション高くないっていうか…。

いや、ホント面白かったとは思うんだけど…。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント