FC2ブログ

最終回その4


俺のスカート、どこ行った?

忘れてた…、すっかり書いた気になってた。

うーん、面白くないわけではなかったけれど、中心線は、風変わりな教師と反発する生徒の和解的なところで展開するスタンダードな内容だったかな。
もちろん、これからのダイバシティをどう考えるかという、現代的で大きなテーマはあったと思うけど。

毎回、起こる騒動に対する解決策が、ゲイならではの発想だったりすると良かったかも知れない。
まぁ、ゲイの人たちが見ていたら、共感を得ていたのかも知れないけれど。

あと、映像演出はもっと濃厚だったら良かったかな。
色目がタンパクだった気がする。

古田新太スゲー的なドラマではあった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント