FC2ブログ

ドラマ最終回その1


ぬぅ…、まだ結婚できない男の最終回、録画失敗しておった…。
最近、番組直前の5分枠の番宣番組録画して、本編録画しないことが、多いんだけど何なのか?

特命刑事 カクホの女2

うーん、全体的には、この枠らしく分かりやすくて楽しめたんだけど、最終回の引き方が解せぬ…
すっきり終わらせつつ、一部謎が残ったまま、というのなら分かるんだけど、事件が解決してる感じがしなかったのが惜しかった。

加藤雅也鑑識官は逮捕、若手刑事も死んじゃったし、もう少し明るい終わり方のほうが、この枠らしかったんじゃないかなぁ。


ハル ~総合商社の女~

中谷美紀がハツラツと仕事に前向きな商社ウーマンを演じていて、心地よかった。

内容としては、ご都合主義的なぬるい展開が多かったけど、それよりもチームで仕事をするときに大事なことを伝えていたように思う。

しかし、最終回で、奥田瑛二副社長がいいもんになって、結果、ニューヨークに左遷というのは、まぁ、妥当といえば妥当だけど、ちょっとね…。
奥田瑛二的には納得してるんだうか…。


モトカレマニア

前半は、ソフトストーカー的主人公が巻き起こすコメディ的だったんだけど、後半、ちょっとグズグズ悩み続ける恋愛物になっちゃって残念。
まぁ、前半でも、泣きながら雨に打たれりしてたんだけど。

というわけで、コメディとして期待値が上がりすぎて、ちょっとアレだったなぁ。
なんで、放送開始前の番宣とかで、コメディ風に言っちゃうんだろう。
コメディをフックにして視聴者を引き込んでから、その後、本格に持っていくのって相当ハードルが高いと思うんだけど。
まぁ、連続ドラマで最終回までコメディ路線を貫くのも大変だと思うけど。


時効警察はじめました


最終回では、オダギリジョー刑事がFBIに呼び戻されて、アメリカへ旅立っていきました。
まぁ、そういう展開だろうと予想はできていたけど、そういうことはこのドラマの趣旨ではない。

終始、ニヤニヤしながら見られたし、最終回まで楽しめた。

まぁ、最終回で、オダギリジョーと麻生久美子が、オダギリジョーがアメリカへ帰る話をしながらお弁当を食べるシーンで、白米だけのお弁当に「それじゃ、寂しいじゃない」と、麻生久美子がおかずをお裾分けしたりするのが心憎い。

今回、麻生久美子が「おさげは大丈夫か?」と心配していたそうだから、早いうちに、続編をお願いしたい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント