FC2ブログ

ドラマ初回その2


なぜか今クールは、録画が溜まりまくる。
寝落ちが激しいせいだな…。暖冬だからか?

テセウスの船

日曜劇場でタイムスリップ物か…、と思ったけど、過去に大ヒット作「JIN-仁-」があったか…。

警察官であった父が大量殺人犯として逮捕され、不遇な人生を送った主人公が、事件が起こる直前にタイムスリップして、真相を探るという筋立て。
またしても、この枠らしく、王道な内容。

タイムスリップすることには、事件の概要が記されたノートが手元にある(ために、未来予知的なことができる)、当時の父にこれから起こる事件を知られてはいけない、ということはあるけど、サスペンスとして見ると大きな意味はないかもしれない。

タイムスリップするときの描写は、濃い霧に包まれ、視界を遮られたあと、なぜか昏倒してて、目が覚めると、そこは過去の世界、という、まぁ、良くあるタイプの物だった。
この枠だし、もっと斬新な演出を期待してたので、少し肩透かし。

あと、女子成分がなぁ…。この枠は仕方ないけども。


病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~

病院の再建を通じて、経営面からの病院と、その在り方を描いていくようです。

院長の死をきっかけに、赤字続きだった病院を病院を立て直しことにした経営陣。
しかし、地域医療のためにならないと考え、自力再建を目指し、跡を継ぐ決意をする小泉孝太郎。

当然ながら、コストカットの話になり、医療の質との両立で悩むわけです。
加えて、医師、看護師、旧経営陣から反発を招く。
ストーリーとしては、この枠ならでは。

ただなぁ、この枠、話数が少ないんだけど、まだ、高嶋政伸がグズグズしてるんだよなぁ。
早いところ、両輪で改革を進めて、その道を障害を取り除いていくような構成にならないかしら。
爽快感マシマシになると思うんだが。


蛍草 奈菜の剣

というわけで、オロナミンCのCM、シュポンちゃんでおなじみ、清原果那主演の時代劇。
BSでの放送は、昨年夏ということなので、「俺の話は長い」より前なのね。

たくらみにより、切腹に追い込まれた武士の父を持つ、主人公。
今はその身の上を隠し、風早家の奉公人となっている。
藩の財政建て直しのため建白した主人を、江戸屋敷から男が訪ねてくるが、その男こそ、父を切腹追いやった「轟」なのか?

登場人物が魅力的で生き生きと描かれて良し。

だんご兵衛、最初は騙りかと思ったけど、いい人っぽくて良かった。
谷村美月も武士の妻が似合っている。まぁ、個人的には、もう少しセクシー系の役も、またやって欲しいが。

物語はまだ、序盤も序盤なのだが、今後が楽しみ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント