FC2ブログ

最終回その2


知らなくていいコト


いわゆる、女性のお仕事系ドラマとしては、色々盛りだくさんで、男のワタシでも見やすかったな。

隠されている事実を暴く週刊誌記者という立場と、殺人犯の娘なのでは? という疑惑、不倫など、一人の人間としての立場に揺れたり、記者として人の恨みを買って刃傷沙汰になったり、元恋人が壊れたり。
これをごちゃごちゃさせず、すっきり見られたのはスタッフの手腕かな。
キャストも良かったけど。

オチも、元恋人が成功しちゃったのは少しご都合主義的な感じだったけど、殺人事件の真相は切なくて、主人公も一回り成長した形で良かった。

もうちょっと、吉高氏が色っぽいと良かったんじゃが。冬だから厚着だしな。


ケイジとケンジ 所轄と地検の24時

うーん、もっとコメディ寄りで良かったような。
ちょっと中途半端な感じだったかなぁ。

風間杜夫、柳葉敏郎の掛け合いは面白かったんだが、これはワタシが歳を取って、新しい笑いを理解できていないのかも知れない。
東出の片思いでワシャワシャするの、もっと面白くなりそうだったんだけど。

最終回は、ガシャガシャ脱線しながらも、チームワークで事件解決って形だったので、良かった。
最近、話数が少なくなりがちで、チームワークを築くまでに話数を取っちゃうとなかなかそういう形にならなくて困る。


ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~

謎解き部分は面白かったんだけど、あとは、山本さんとトリンドルさんでもってた感じかなぁ。
グルメと言われても、料理の紹介はするけど、美味しそうに食べてる場面が長くあるわけでなし。

まぁ、二人かわいいで最後まで見たけどね。
最終回くらい、山本さんに可愛いカッコさせたげてとは思った。
妄想(?)シーンにちょっとあったくらいだったのが残念で…。


トップナイフ-天才脳外科医の条件-

最近の医療ドラマは重々しいのが流行りなのか? なにかモデルがあるの?

というか、天才脳外科医が多すぎて、脳の不思議を淡々と受け止めるので、驚きが伝わらなかった感じかな。
解説役の広瀬アリスも、秀才タイプなので、驚きはしないし。
まぁ、現実はそんなものなのかも知れないけどね。

そんなわけで、色々印象的な内容も多かったんだけど、エンディングのダンスが一番印象的になっちゃった。
番宣もそこばっかりだったし。

ちょっと惜しい感じだったかなぁ。


アリバイ崩し承ります

それまた、話数が少ないなぁ。
プライドが高い安田顕管理官が、浜辺美波に屈する感じでアリバイ崩しを頼む構図が、もう少し早く確立されてれば。
まぁ、最終回では、それが浜辺美波に危険が及ぶかもしれないと考えて、アリバイ崩しを頼まないようになるわけですが。
いや、頼みそうな終わり方だったけど。

浜辺美波の、あまり深い意味がなさそうな入浴シーンとか面白かった。
色っぽいかと聞かれると、うーん…ではあったが。

あとは、アリバイ崩しが事件の真相になっちゃってたところが気になったなぁ。
浜辺はアリバイトリックだけを暴いて、真相は管理官が解くって構造だったら良かったなぁ。


シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

タイトルで損してるような気がする。
事件を暴いても、あんまり爽快感がなく。暗めの映像演出のせいかな。

あと、全体的に登場人物の動機が弱めで、あ、そうなの? 的なところが多かったかな。
横浜飼育員のパパの復讐で、そこまで大がかりなことする? は、まぁ、良いとしても、ミスターコンプライアンスとか。

事件も何をもってグレーとするか、曖昧な気がしたのね。
スタイリッシュ・アクション的なことがやりたいのは分かったんですが。


絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

ふーむ、なんと言って良いか。
ミハン・システム自体が荒唐無稽なので、他はリアルにって感じでもないしなぁ。

初回の、沢村一樹が水野美紀を撃った? のシーン、どうせアレでしょ? が、どうせアレだったりするの、ホントにイライラするわけです。
で、その後、どんでん返しがあるわけでなし、人情噺的展開になっちゃう。

あと、やっぱり、言葉で説明しすぎなんだよなぁ。
ミハン・システムが容疑者(?)特定→真相究明の流れで、どうしても、いわゆる推理物とは違って、真相を語る場面が作れないのは分かるんだけど、走りながら「犯人はこれこれこうで、こういう事情でこうするつもりだ!」とか、説明されても…。


10の秘密

こちらも、凄く残念というか。

秘密が暴かれたときに、もっと爽快感がないとダメだと思うんですよ。
数珠繋ぎで秘密が出てくるんだから。

で、最終回の、名取裕子と仲間由紀恵の語りで、ちょっと良い話風に持っていこうとするし。

虚々実々なのはいいけど、もっと騙されたー! と思わせて欲しかった。
全員、怪しいままだと、そうはならないよなぁ…。


恋はつづくよどこまでも

ここまで、単純にラブコメしてくれると嬉しい。
んだけど、王様のブランチとか見てると、胸キュンシーン特集とかやってて、芸人とかうるさくリアクションしてうざい。
ドラマ本編には関係ないけど。

まぁ、胸キュンシーンは置いておいて、佐藤健医師が、上白石看護師を、看護師として認め始めるタイミングは分かるんだけど、恋愛対象として、見始めるきっかけが良く分からなかったかな。
佐藤医師、恋人を病気で亡くして、恋愛関係に興味なかったわけだし。
まぁ、この辺、長々描写されても中だるみしそうだからいいんだけど。

今期、見ている中では一番分かりやすくて楽しかった。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント