FC2ブログ

その前に

西遊記 最終回の放送日なのですが、ま、その前に 大岡越前 のお話。

2枚目といえばこの人、新劇の大スター 加藤剛!って、表現が古いね、どうも。いや、母がね、好きなんですよ、加藤剛。幼いころ「加藤剛みたいな2枚目になるんだよ」と言われましたが、突然変異が起こることもなく、普通に父と母の良いところも悪いところも受け継いだ容姿に育ちましたとさ、めでたしめでたし。って、そうじゃなくて、加藤剛主演の時代劇シリーズも大岡越前が町奉行から寺社奉行へと出世したことにより、今回で打ち止め。ちょっと寂しい気もしますね。水戸黄門 みたいに代替わりしても良かったんじゃないかと思います。
水戸黄門ほど荒唐無稽ではなく、NHKの大河ほど肩肘張らず、ときに人情話として、ときに推理劇として良質なお話が多かったように思います。その分、殺陣などは少なかったので、地味といえば地味だったのかも。まあ、最近の殺陣は見てて邪魔に感じるものが多いので、個人的には適当に流してくれたほうがいいんですけどね。三匹が斬る くらい工夫してくれると殺陣も面白いんですけどね。高嶋政伸 主演の「新・腕におぼえあり」とかねぇ。宿敵、榎木孝明との一騎打ちのシーンなんて凄かったもの。あ、殺陣の話じゃねえや。
というわけで、若干の寂寥感を抱えつつ見てみたのですが、もう、なんだか、出演者の顔を見たら、悲しくなってしまってチャンネルを変えてしまいました。
時の流れとは残酷なもの。レギュラー陣がみんなおじいちゃんじゃないですか。山口・上様・崇はセリフだけは若々しく、以前を彷彿とさせるものの、見た目がもはや別人でした。高橋・うっかり八兵衛・元太郎もしばらく見ない間に・・・。
やはり、この辺で幕を引くべきだったのでしょうか。うーん、また、新たなキャストで見たい気もするんですけどねえ。

4月10日からは西田敏行主演 特命!刑事どん亀 が始まります。
予告編を見る限りは ドールハウス の渋い版って感じですかね。ザ・ハングマン とか思い出しちゃった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント