FC2ブログ

最終回その4

ですよねぇ の最終回、見逃しちゃった。風呂につかりながら ハメット を読んでいたら、ついつい長風呂に。若いころは夢中になるほどとは思わなかったけど、面白いぜ、ハメット。

TBSテレビ 白夜行 最終回
武田鉄矢を殺す方法を「自分の手を使って」と決めた 山田孝之。便器にぶちまけた青酸カリを流すため、青酸ガスが充満したトイレに飛び込むが、ガスを吸い込み体調を崩す。
やがて、かつての仲間 小出恵介 が自首し、山田孝之とともに犯した罪を告白。山田孝之は追われる身となる。
一方、綾瀬はるか は、連絡の途絶えた山田孝之の身を案じるが、どうすることもできない。最後の会話での「ふるさとに」の言葉を頼りに、あの町に2号店を出す。
身体が弱っているが、綾瀬はるかの幸せのため、最後に武田鉄矢を殺そうとする山田孝之、ともに死刑台をのぼることを決意した綾瀬はるか、二人を追いつめる武田鉄矢。すべてが始まった町に集約されていく。
と、間違った見方なのかも知れませんが、クライム・サスペンスとして楽しめました。二人の愛憎劇も良かった。最近の純愛ドラマとはちがって、憎しみもあるところは素晴らしかった。そこのところで、ファンタジー臭がなくなりました。
最後の 余貴美子 の武田鉄矢との会話「託されたほうも不幸」は言わずもがなだった気もしますが、おかげで手をつないだ切り絵が効果的でした。
うーん、それにしても救われない話だったなあ。最後の最後、西田尚美 と山田孝之との間の子供と、綾瀬はるからしき女性が手をつなぐシーンも、西田尚美がかわいそうな気もして、心から良かったと思えなかったし。
だからこそ、太陽の下で手をつないで歩くことができない「白夜行」なんでしょうけどね。

歩道橋の上で、山田孝之の犯した罪状をつぎつぎと述べる武田鉄矢。武田鉄矢と最終回と言えば長ゼリフ。お約束なんですかね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント