FC2ブログ

たまにはね

『臆病者だから ちょっと言えないこともある コーヒ-注ぎながら 壁を叩いた朝』

ということで、行ってまきました。自転車で遠乗り。本格派の方からしてみると「なんだ」ってな距離でしたけど。

思った通りの天気ではなかったけれど、雨降りの様子もないので、午後から出発。
仕事の都合で、3時間ほどしか眠れなかったんですけど(というか、目がさえて起きちゃったの、シュガシュガルーンとか見ちゃった)、なんとなく、思いつきでGO!

海に向かうという考えもあったのですが、今回は都心へ向けて出発。
実は今週、一緒に仕事をしている若い人に「仕事で汐留まで行くんですけど、自転車で行ったらどれくらいかかりますかねえ?」と相談を受けて「2時間くらいじゃない?」と答えたところ、後日「2時間半もかかっちゃいましたー」と言われて、うわ、とんだ不渡りを出したもんだという思いと、2時間半も自転車漕いだら楽しいだろうなぁと思いが同時に心に浮かび、彼には申し訳ないんですけど、同じルートで都心に向かうことにしました。

土曜日ということもあって、道も空いていて汐留まで「2時間半ってー」というペース。途中、銀座の歩行者天国に入り込んでしまって、自転車を押して歩いたりしても日本橋まで、1時間半くらいか。
銀座の歩行者天国で死んでいるように眠る老婆を見てびびる。あれだけ人がいて誰も声かけないのね。ニュースでやってないから、たぶん生きてたんだろうなぁ。ってワタシも声をかけてないんですけど。ホントにただ寝てるだけだと余計なおせっかいだし・・・。

日本橋までたどり着いて、交番近くでトイレ休憩&一服。ここまで来ると秋葉原まであっという間。
秋葉原の電気街でもうろつこうかと思ったものの、自転車を止める場所がない。歩道は人が多いし。ざざっと素通り。でも、秋葉原もけっこう自転車多いよね。駐輪場を駅前に作ってくれないかな。

ついでなんで、上野へ出る。良く飲み歩いてる街ではあるのですが、自転車で来ると新鮮。
不忍の池のほとりでアクエリアス&一服。雑誌やら紙パックが置きっぱなしのベンチで休んでいると、「ここ、だれか来ますかー?」と声を掛けられる。見るとギターを担いだオジサン。いや、おそらくワタシより若いと思うけど。「来たときからこうなってるから」と答えて席を立つと、「まったくー」と言いながら、てきぱき片づけはじめたオジサン。そのまま立ち去っちゃったけど、手伝わなくてごめんなさいね。

ものはついでなんで、日暮里方面に向かう。森鴎外住居跡の看板をみて「ヰタ・セクスアリス」とか頭に浮かびながら谷中へ。お寺が並ぶ町並みの風情を感じながら走る。と、お巡りさんが原付2台を取り締まっていたりして、なんだか興がそがれた感じで、もういいかと。
道をそれて4号へ出る。

上野方面に戻りつつ、疲れてきたし、近くに住んでいる友人に電話してお茶でもつきあってもらおうかとと思ったケド、急に電話したら迷惑かなという思いと、迷い込んだ鴬谷駅前のラブホ街に気圧され早々に立ち去る。

そのまま4号、新橋からは海岸通りとゲシゲシ走る。と、ヒザとお尻に痛みが。今のポジションとシートに変更してから遠出するのは初めてだったんでした。忘れてたー。パッド入りのインナーを穿いて出るんだった。
久しぶりにアウターを使って、ケイデンスを落とすものの、途中から完全に休み休みのペースに。2時間半かかるわ、こりゃ。

それにしても、こじゃれた歩道のベイパーってなんとかならんのですかね。
ワタシの乗っているMTBはフル・リジット(前後輪ともサスなし)なので、ちょっとした振動でも上半身にすごく負担がかかるのです。車道を工事してると、かならず「自転車は歩道にー」とか言われるんですよね。微震動で肩こっちゃった。

そんなこんなでお腹も空いてきたので、ローソンに立ち寄り、コカ・コーラとドーナツを食す。こういうときの飲料は選択肢が少なくて困ります。カロリーゼロだと困っちゃうんです。とはいえ、炭酸はなぁ。

観光バスや路線バスに幅寄せされたり(ま、しょうがないんですけどネ)、遅いくせに信号無視で抜いていく自転車などにイライラしつつ、どうにかこうにか帰宅。
シャワーを浴びて、ヒザをアイシング。350円で1日潰せるオッサン。

上野で友だちに電話して、ちゃんと休憩してたら、ヒザとお尻の痛みはなかったかな。

『だけど いまから考えても 遅すぎる話だが 昨日の夜 気付けば この窓辺には きみがいるはず』
鈴木博文:作詞 スプーン一杯のクリスマス

肉体的にはものすごくすっきりしましたが、精神的にはどうだったんだろね?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント