FC2ブログ

傲慢と可愛げ

そういえば、先週の 踊る!さんま御殿星井七瀬が出演してましたが、髪を切ったせいか、一瞬 夏川純 かと思ったよ。おっさん化が加速しているようです。

さてさて、今週の 三竹占い のゲストは、ショコタンこと 中川翔子

雑誌をほとんど読まないアタクシとしては、考えるヒトコマ (正式な番組名は『考えるヒト』なのか『考えるヒトコマ』なのか)あたりで楳図かずおタッチの漫画を見て、「へぇ~」と感心したのが最初か。
その後、故中川勝彦の娘とかいろいろと情報は入ってきましたが、一番の特徴はそのせっかちそうな語り口とマイペースぶりでしょうか。

三竹占いでは、泉谷先生の占いの結果で「自己チューすぎてチューできない」とか言われていましたが、確かにあのマイペースっぷりは注目すべきかもしれない。
マイペースといえば聞こえは良いけど、あそこまでいくと傲慢とさえ言って良いと思う。
番組の構成上、泉谷先生の占いを全否定するわけにもいかないので、編集などで無理やりその方向にもっていかれたりする回もありますが、今回は本人が占いの結果に納得していないようでも、かなりそっち方向へ進んで行っちゃってました。
「ギザ○○ス」から始まって、「最近はまっているものはコスプレですね」まで。
さすがにさまぁ~ずがベテランの味を発揮して、「穴にインス」「チュロス」など爆笑しましたが、深夜枠とは言え大丈夫かと心配するような内容。

中川翔子の傲慢さは、実は「空気を読まない」感じにあるのかも知れない。なげっぱなし。
特に大きな声で主張するわけでなく、分かってくれない人を否定するわけでなく。

考えてみれば、最近、傲慢な人には人気者は多い。人気者と言うのか視聴率を稼ぐ人いえばいいのか。
もちろん、傲慢と思える反面、ある種の可愛げを持ち合わせているのだが。
そういう意味では中川翔子は侮れないのかも知れない。

ということで、しょこたんぶろぐ

政治家などは傲慢な人ばかりだけれども、やっぱりテレビに良く出る人は変な可愛げがありますね。
亀井静香なんて名前だけだったけれど。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント