FC2ブログ

スッパイ

森口瑤子の花魁 は色っぺーな!

と、それはさておき最終回を迎えた セクシーボイス アンド ロボ
こういう若さゆえのイタさは嫌いじゃないので、テンポの良さもあって楽しめました。
ニコが成長とともに幽霊が見えなくなるけれど、変わらないロボはいつまでもロボのまま。
青い鳥を探し続けるロボ自身が青い鳥だったってことかな。
いつしか2人は会わこともなくなってしまったというオチでしたが、実はロボも実在しない人で・・・とか深読みしすぎ。
浅丘ルリ子と岡田義徳もバイクに乗って街を去っていく。
という、青春グローイングアップストーリーでした。

でも、ニコとロボ、スパイというよりは便利屋じゃね?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント