FC2ブログ

ドラマ最終回シリーズ その4

いやはや、大物ドラマ忘れてたよー。何となく見ちゃったので、それを。

はぐれ刑事純情派最終回スペシャル
「安浦刑事よ永遠に・史上最大の巨悪VS山手中央署、最後の死闘!安浦刑事が撃たれた」
とのことですが、そこは人情派。殺伐とした雰囲気は全くなかったです。安浦刑事の殉職シーンなんて最初から想像できないモン。「史上最大の巨悪」の黒幕が 神田正輝 だしね。育ちの良さが出てしまうよな。現場に連れてこられた自分の家族の姿を見て「卑怯だよ」と言ってしまう、最後に「人の心のかけら」を蘇らせる悪人なので、それも良し、なんでしょうね。
後半、安浦刑事の退院から事件解決までの時間経過が良く分からない演出でしたが、スタッフも最終回ということで力が入りすぎたか、悲しみに暮れていたか。
安浦刑事の退院→出署早退→黒幕の家で家族と会う→根室→納沙布→事件解決現場、なのですが、これ、全部昼間の出来事なんです。1日の出来事だったのかなあ。
18年続いたシリーズの最終回ということで回想シーンなどもふんだんに挿入されておりました。サービス満点です。殉職シーンも満載でした。なつかしー。
安浦刑事の経済状態もシリーズを重ねるごとに上向いていたようで、住居も段々と良くなっていたのね。最初の頃の安アパートのイメージしかなかったわ、あんまり熱心なファンではなかったので。
それにしても、小川範子、どうしたよ。かつての天才子役、自分を狙ってきた殺人者を説得するなんていう最終回ならではのオイシイところで、間がメチャクチャだったじゃん。あれでは説得できませんよー。実は高所恐怖症で、あんな岬の突端では演技はできません、とかだったのかなあ。
総合的に考えると、毎週レギュラーで撮ってる上に、最終回2時間てー! ってこと?
最後は安浦刑事のプロモビデオになっておりましたが、安浦刑事の最後の願いがかなって、平和な世の中が来ると良いですね。

って、こんなまとめで、どですか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント