FC2ブログ

大連立とごときと小物感

渡邉恒雄の「新聞記者ごとき」発言

この人、以前にも「野球選手ごとき」と言ってみたり、自分以外の人間はすべて「ごとき」付けで呼んでる気がする。
本人にしてみれば「生意気だぞ、のび太くせに」程度のつもりで言っているのかも知れない。
そういえば自分のことは「ナベツネというな」と言うくせに、他人のことは職業に「ごとき」をつけて呼ぶ、棚に上げる感じもジャイアンに似ている。
どちらにしても人間性は透けて見えるというもの。

この権力以外にあまり魅力があるとは思えない人間の言葉にうかうか乗せられてしまう、2大政党の党首(片っ方は現総理大臣)ってなんなんでしょう。
なんだか日本の将来が不安になるなぁ。まんまと振り回された感じに小物感が漂う。
小沢党首は自民党時代、首相候補の面接までしたと言われているのに。

福田総理はぶら下がり会見で、記者の質問にイライラしてるところも小物感満載。
渡邉恒雄のように「記者ごとぎが」というのもどうかと思うけど、いちいち反応するのも見苦しい。

うかうかしてると中曽根が政権とりにくるぞ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント