FC2ブログ

すもーさん

角界問題

色々と問題が噴出した角界ですが、伝統、文化としての側面とスポーツとしての側面がせめぎあった感じがありました。
世間はスポーツ・格闘技として捉えているが、協会は伝統として先達の言いつけを守っていたという。協会側としては「あれ、今までどおりなのになんで?」というのが正直なところではないだろうか。今後の対応に期待する。

朝青龍問題では、内館牧子の発言が目立ちましたね。
横綱審議委員会の大きな仕事に横綱を推薦するものがあると思ってましたが、この人の発言を聞いていると、朝青龍は勝手に横綱になって問題起こしたと言っているように聞こえる。
推薦したのは横審なのだし、当然「ともに」問題に対処するのかと思ったら、「引退した人と思ってる」などと他人事。他人事ならまだしも、なにか義憤のようなものを抱いてらっしゃる。

推薦しといて、育たなかったら師匠の責任とは虫のいい。せめて見守って助言してればね、一人横綱だったんだから。
復帰したら復帰したで視察に出かけ「挨拶がなってない」と。
「引退した人」なんて言われたら、なかなか素直に挨拶できないぞ、フツー。
ヤクザが因縁つけてる風だったのは、逆に笑えたけど。強面だしね。

ヤクザの因縁といえば、テレビ朝日のワイドショーも相当しつこかった。
明らかに揚げ足取りと思える話題もあり。何が楽しいのか分からない。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント