FC2ブログ

設定は面白いんだけどね

33分探偵 のことなんだけどね。

通常なら5分で解決する事件を番組実質時間33分まで引き伸ばすという設定は嫌いじゃないんです。
ミステリードラマは、結局、そうなんです。探偵があーだこーだ理屈をつけて、引き伸ばしてるんです。
ポワロなんて、おーい、分かってんなら早く犯人教えてよーと思うこともしばしば。
そんなところを、ぶっちゃけちゃってるところはむしろ好き。

あとは探偵がどれだけ、突飛な発想をするかにかかっているんだけど、そこにもうひとつヒネリが欲しいところ。どうも普通程度の下らなさ。
ミステリー+コメディは、とくに深夜枠では多いので、コメディ部分で負けてしまうと、設定が突飛なだけにツライ感じです。
細かいギャグが各所にちりばめられてる、って、結構多くなっているし。
堂本剛、高橋克実、水川あさみらのキャラ頼みか。

あんまりくだらなくて、探偵が空想し始めて、すぐに消えたりするところとか、決めゼリフは面白いし、60~70年代風の特撮移動シーンなどの雰囲気は好きなんですけどね。
小島よしおの必要性はあまり感じないけど、あのローラースケートとかスケボーとか移動シーンを入れたいのかなぁ。
まぁ、鑑識の佐藤二朗なんかはあいかわらず良い味だし、野波麻帆がおばかさん風助手なのは嬉しいけどね。

くだらない空想をいちいち再現するゲストの演技力を楽しむのが正しいのかもしれない。

この枠、低予算ってわけでもなさそうなので、もう一踏ん張りして欲しいなぁ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント