FC2ブログ

ホンダF1撤退

ホンダF1撤退 を発表。

各TV局もニュースで取り上げていたけど、撤退理由に「経済環境の悪化」を挙げていたり、米ビッグ3の公的支援のこともあり、経済ニュースとして扱っていたので、ガッカリ。
もう少し、スポーツ的な側面から見ても良いニュースだったんじゃないかと思いますが・・・。

思えば、佐藤琢磨がトロ・ロッソのテストを受けたあたりから規定路線だったんじゃないですかね。
セカンドチームや、エンジン提供先の必要がなくなる来年のレギュレーション、さてワークスはどうするかという中での選択ではないかと。

確かに最近のホンダのブランドイメージとF1が結びつかなくなっているのも事実だけど、ホンダのエンジニアは「高出力エンジンを作るには、どう燃料を効率的に燃焼させるかが課題になる。効率的な燃焼は量産車に応用すれば高燃費につながる」と言っていたので、F1=高次元の技術の応用という形で継続させて欲しかった。

ウィリアムズが2009年の 暫定マシン をシェイクダウンしたものの、うーん、これは見慣れるのだろうか。
タイヤ幅や車両全幅規定のときも「いやいや」と思ったものだが、これはちょっと・・・。

ちなみに エンジン供給権はコスワースが落札 した模様。
エンジンサプライヤーでいいから残ってくれないと思っていたけど。

FIAが以前から、自動車メーカーのワークスチームばかりになると、経済状態の変化でF1の存続自体が危うくなると危惧していたのは、さすが。
まぁ、それを受けての来年からのレギュレーション変更だったわけですが。

なんかもう、ロータスとか帰ってきてくんねーかなと思ったりもします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント