政治ばなし

ねじれ国会

まぁ、国会が空転するのは困りものですが、ホントに国民のことを考えて行動する政治家なのか、権力の構造に埋もれていくのか、政治家個人を見定めるのには良い機会じゃないんですかね。


蓮舫大臣

なにやら国会議事堂でグラビア撮影をして問題になっているようですが。
すでにいいんちょに怒られて謝ってるものを、本会議で取り上げるとは悠長なことで。
こういうのは、やったほうの短慮にも、揚げ足取りでムダな時間を費やすほうにも、ガッカリする。

まぁ、この人の物言いはちょいと気に障るところがあるけどね。


対中問題

国際世論を味方につけることを考えて動いた政治家はいるのかしら。
船長釈放に政治介入があったからどうしたとか・・・。
日本の中で争ってる場合じゃないがぜよ。


イチロー君

小沢のほうだけど。
検察審査会での「起訴すべき」の結論が議員辞職につながるのは、何やら怖い気もしますが。
推理小説好きの私などは、金の流れより、なんで世田谷に土地を買ったのか、こんなこと を想像するわけです。

にしても、ここ数十年に亘って、「反小沢」ならまだしも「嫌小沢」で政治が動いているのは困りもの。
はたから見てたら子供のケンカだもの。

代表選のときの庶民派・いい人アピールは見事だったんだけどね。


ダンディー鳩山

「友愛」の世界を実現するには、強い意志が必要だということにいまだにお気づきでないようで。
ご本人が友愛の心に満ち溢れていて、なんだか八方美人にしか見えないお人。



と、まぁ、なんだか最近は「近視眼的対症療法」な政治家が多くてな。スケールが小さくていかん。
小泉が、世論を味方につければなんでもやりたい放題だってことを見せ付けちゃったからかな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント