ドラマばなし

ハンチョウ3

安定した作りでしたね。見ていて安心。
上着バタバタは黄門様の印籠へのオマージュなんでしょうか。

しかし、考えてみると、吉野紗香のメイド、赤いプルトニウム もゲストでそこそこ重要な役回りだったような。
結構、冒険してるのかもしれない。


JOKER 許されざる捜査官

デクスター に似てるで評判でしたが、本家(?)は見てないので、詳細は不明。
ご本家は殺しちゃうんでしょ? くらいな感じで。

犯人が連れて行かれた先の収容所(?)の運営費は誰が出してるんじゃろー、という夢も希望ない箇所が気になって、本筋に入っていけなかったのです。まさか大杉漣がバーの稼ぎから出してるわけじゃないだろうし・・・。
まぁ、最後になんとなく分かるんですけど。

お話しの構造的に縛りが多かったので、ちょっと段取り的になってしまったのが残念だったかも。
前半で犯人を法律的に罰せることができないことが判明、独自に調査して犯行は決定的だが証拠がでない、犯人を問い詰める、犯人自白するも「へっへっへ、オレを法律で裁くことはできないぜ」、処刑。

杏、パンツスーツが多かったのも残念。


逃亡弁護士

逃亡先での、困った人々を法律で助ける、の人情話が主体なのか、殺人逃亡犯として真犯人を追い詰める、が主体なのか、バランスがちょっと・・・。
個人的には、もっと序盤からサスペンス色が強くても良かったような気がしますが。
いっそのこと、ホントにコイツがやったんじゃないかと思わせるくらいでも良かったような。
好感度が高い上地雄輔が主演だと、そこまで無茶はできないですかね。

北村一輝が主演だったらと想像すると。


新警視庁捜査一課9係

最終回、「死の商人」とか出てきちゃって、大げさになっちゃったのが残念。
個性的な9係の面々が、現実的な犯罪を捜査するというほうが好き。
謎解きの部分がしっかりしているので、他は何やっても安心して見ていられるね。

遠藤久美子も出たので、満足満足。
田口正浩の漫画家の奥さんはもう出ないの?


ホタルノヒカリ2

今週も綾瀬はるかは可愛いかな、と見るのが正しい姿勢。
もしくは、向井理のハードワークっぷりを心配しながら見るのも正しい姿勢。


日本人の知らない日本語

今週も仲里依紗は可愛いかなと思って見てみるも、この衣装はねーよと、原田夏希を見るのが・・・。
もしくは、ロシア人のファミレスの制服姿を見るのも・・・。


熱海の捜査官

観賞のしかたが難しいことよ。
悲劇と喜劇の狭間、生と死の狭間、イエスノーランプ、狭間を描いたドラマでしょうか。「2」がキーワードだったし・・・、関係ないか。

オダギリ・ジョーはあっちの世界へ行ってしまったかのかしら。
単純に、「熱海の捜査官『2』」あるよ、残された人は出ないよ、くらいに思っていたほうがいいのかね。

まぁ、女子高生ちゃんたちは可愛かったし。
先生もいろっぺかったですね。
お、お父さんと呼んでもいいですか、ミスター・セガール。


ハンマーセッション!

学園ドラマのメソッド通り、生徒達を一人一人更生させて、心を掴んでいく内容ですね。
新任教師が実は詐欺師ってとこは違いますが。
まぁ、あの時間帯にダラダラ見るには明るいお話しが多かったし、楽しく見ました。

速水もこみちがやたらと肌を焼きたがるのは、女性試聴者向けのサービスでしょうかね。


GM 踊れドクター

ドクター・ハウス に似てるで評判・・・。

ダンスシーンは良いんですが、もう少し、病気の原因を探っていく過程を丁寧に描いてくれると良かったかなぁ。
それまでの苦労が伝わらないと、原因解明、東山のダンス出たーのカタルシスがなくて困る。
東山、ずっと踊ってるんだもん。

吉沢悠の怪演は楽しめた。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント