FC2ブログ

夏ドラマ 最終回6

ブルドクター

死者の声を聞く人多くね? と思ったけど、チーム・バチスタだけだったか。
ここのところ監察医、鑑識モノが増えていたからか。
まぁ、監察医不足が社会的に認識されてきたってことですかね。

江角マキコらしいキャラクターの法医学者でした。
ブルドクターの名前の由来って、結局ブルドーザーだったの?
なんかひねりないの?

石原さとみは色っぽくなったなぁ。コッコアポ。
セリフ回しも独特な感じになりそうで、面白い。

稲垣吾郎が最後にいいヤツになるのは予定調和の安心展開。
引っ張りすぎかと思うけどね。

家庭と仕事の両立ってヤツは、やはり必要な要素だとは思うけど、子供がワガママ言う→事件解決→子供が8割方折れて抱きしめ合うって展開はいるかのかなぁ。
事件解決後に折れるなら最初から言うなよ、子供。
両立って感じしないし。

最後に市川亀冶郎が「いい旦那をやってるのツライっす」でキレて、すったもんだ。
市川亀冶郎の舞踊が見られたので、サービスの一環か。
趣味の歌舞伎でストレス発散って。日本舞踊くらいにしといたほうが現実味があったんじゃ。

この辺の家庭の事情は、事件に絡めたほうがスッキリしたかもしれない。

そういえば、志田未来は前歯矯正しないなぁ。そろそろマジメに考えたほうが良いぞよ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント