FC2ブログ

春ドラマ その3

運命の人

南極大陸 に続き、またしても大作。
個人的には日曜劇場枠でやらなくても良いんじゃないかとは思います。
テーマが重いし、沖縄の基地問題の先が見えていない現状、相当気をつかわなくてはいけない内容な気もするし。
原作に従っている限り問題なし、とか考えていそうで怖いんですけど、TBS。ベイスターズ売却の恨みは忘れない。

で、主題が重い上に、男女のドロドロが絡んでくるとなると、日曜の夜には、どうも食指が動きづらい。

政府要人の名前がちょっと改変されていて、豪華俳優陣がその人物をどう演じるのかは興味深いんですけど。
なによりカワイコちゃん分が少なすぎるんだった。

市川亀治郎と香川照之は、今年一年、同枠で交互に出演とかなのか。


聖なる怪物たち

こちらは完全にドロドロ系。
医療関係者や教育関係者、いわゆる聖職者たちが代理出産をめぐってドロドロし始めちゃってます。
サスペンス的要素が強くなるんでしょうか。

初回、冒頭で死んじゃった妊婦は鈴木杏なんでしょうか。予告篇で金を積まれてたけど。
テレビドラマでは久しぶりーって感じでしたが、即死状態。

冒頭にショッキングなシーンを持ってきて、「○年前」「○ヶ月前」とか時間が戻る演出はあまり好きじゃないんだよなぁ。
結局、そこに向かってどう展開するかって話になってしまうので、よほど波乱万丈な内容じゃないと数話飛ばしても、飛ばした箇所を脳内補完できたりするし。大作感はでるんだけど。
「運命の人」もコレでしたね。

中谷美紀の大物感がすごい。もう「大女優」って言われても違和感ないですね。
渡辺いっけい、出まくりだなぁ。「ステップファザー・ステップ」でもいい味出してるし、こちらでもいわくありげな役どころ。
あっと、「ストロベリー・ナイト」でも、陰険な管理官役やってます。

勝村政信の「はやくしないとしんじゃうよ~」は、流行っても良い。


妄想探偵~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活~

初回ということもあって、登場人物のバックボーンが分からず困惑。
桜庭ななみは、なぜ段ボールハウスに住んでいて、いつも仏頂面なのか。
倉科カナは、なぜいつも含み笑いなのか。
佐藤隆太がダメ男だということだけは分かった。

升毅のシーンや段ボールハウスの縮尺とか、小ネタ系なのかと思うところもあるけど、表がドタバタ系のコメディなので、とっちらかってしまった印象。

ダメ探偵が最後の推理までダメっていうのは スタンリー・ヘイスティングズ 好きのワタシとしては、好みなんですけど。

人物設定が分かってくると面白くなってくるかしら。まぁ、今後に期待。

深夜の割りに、サービスは少なめ。ラクロス部の着替えシーンはあったけれども。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント