FC2ブログ

iBUFFALO Bluetooth キーボード BSKBB05

電源を食うUSB周辺機器が増えて、Mac本体に直刺しをせざるを得ず、ポートが足りなってきたので、キーボードをBluetooth対応のものに替えてみた。

最近はスマホなどの普及でBluetooth対応の機器も価格がこなれてきたのも一因。
Apple純正はあいかわらず強気な価格設定だしテンキーないし。

で、Macでの使用を考えて、FnキーでPCとMacのキー配列を切り替えられるという表題の BSKBB05 にしたわけです。

毎日使うものなので、キータイプの感触などは慣れの問題かと。
Apple標準のキーボードと大幅に違うこともないので、不満はなし。
欲を言えば、キーボードの面の角度を調整できる足とかつけて欲しかったくらい。
あと、PC/Macの切り替えがついていますが、使用中、どちらの配列になっているか分からないので、LEDとかついていると良かったかも。

困ったのは、再接続や再起動の際に、「キーボード設定アシスタント」が立ち上がって「キーボードが識別できない」と言ってくること。

取扱説明書にも、メーカーHPにもそのような記述はないので、どうもウチの環境が悪いらしい。
となると、Macの昔からのおまじない、「preferencesを削除して再設定」を行ってみたら、直ったもよう。

起動ディスク>「ライブラリ」>「preference」>com.apple.keyboadtype.plist を削除。
アップルメニュー>システム環境設定>キーボード設定 で再設定。

特に再起動する必要もなく、設定完了。
いったん接続を切ってから再接続してチェックをしてみましたが、「キーボード設定アシスタント」は立ち上がりませんでした。

備忘録。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント