FC2ブログ

夏ドラマその3

ANSWER ~警視庁検証捜査官

誤認逮捕の記者会見で問題を起こした所轄署の女性署長(観月ありさ)が、警視庁捜査一課検証捜査係に左遷される。
検証捜査係は、検察へ送る前に、送致書を校正するような閑職であったが、着任した観月ありさは、ある送致書に抱いた疑問点を実際に「検証捜査」し始める。

初回を見た限り、検証捜査係である必要はあまり感じなかったですね。
キャラクターご紹介分が多かったせいもあると思いますが、この感じだと、捜査一課の一匹狼的な刑事という設定でも問題なさそげ。
設定を活かそうとするあまり、捜査一課が間抜け揃いになるのもいただけないけど。

検証捜査係のメンバーに、片岡鶴太郎、松重豊とベテランを配しているので、今後、キャラクターがどう活かされていくかに期待。

個人的には「おみやさん」でできなかった、アームチェア物を期待していたんですけど、さっそく現場に出向いちゃったので・・・。まぁ、映像演出的に難しいんでしょうけど。
現場捜査は、若手の五十嵐隼士をビシビシこき使って、自分は推理するだけとか、ね。

田辺誠一は、「37歳で~」と掛け持ちで、こちらでもシリアス。
最近、同期のドラマで掛け持ちする人多いね。人材不足か。



パパドル!

うーん、最近のコメディはホントに分からんわぁ。

初回を見た限り、壮大なPVにしか見えませんでした。
関ジャニ∞のファン向けなんですかね。

関ジャニ∞、優香、八嶋智人とコメディ、コント的な人材は揃ってるんだけど。

優香は、ここはコントでいいでしょうという場面でも、すんなり行っちゃった印象。
コント的演技を期待されての起用じゃなかったのか、すまん。

優香の母親役の高畑淳子は ソフィーナ つながりか。

そういえば、本家の「ママはアイドル!」も見てなかったでした。
んじゃ、しゃーないな。



未来日記-ANOTHER:WORLD-


友達から渡されたスマートフォンに未来を予告する日記アプリがダウンロードされて、ある日、自分の死亡を予告される。
予告を回避するために奔走する主人公(岡田将生)。と、主人公を愛する(?)謎の少女(剛力彩芽)。

おお、SFだ。アニメは見てなかったけど。

主人公が、事件に巻き込まれるまで無意義な人生を送っているという設定は、もはや定番すぎて、序盤は見ていて退屈。
そんなヤツァ、自分にとって都合の良い予告は信じるけど、悪い予告は「そんな分けあるかーい」と放置して終了じゃと、捻くれたことを考えながら、退屈を紛らわす。

やはり、自分の生死がかかると本気出す主人公。
スマートフォンを渡した友達を問いただしに出かけたら、逆に窮地に。
いや、本気出したのは主人公じゃなくて、剛力彩芽だったんでした。「見えていいパンツ」でキック炸裂。

そして、すでに事件に巻き込まれており、命を落とす主人公の父親。

謎は深まるばかり。
回収できんのかコレ? と思わせつつ次回に続く。

剛力彩芽と岡田義徳が出ているなら見てみる。
けど、実写でどこまでエグい演出できるかが問題かも知れない。



放課後はミステリーとともに

ぐは、時間深すぎ。

鯉ヶ窪学園、探偵部副部長(川口春奈)と、生物教師(速水もこみち)のバディ物。

基本的に、川口春奈のトンでも推理に、速水もこみちがツッコミを入れつつ正解に導いていくという構造のようです。
いわずもがな。
とはいえ、速水もこみちの生物教師が、UFOなどに狂喜乱舞する変人という設定なので、スラップスティック度はアレに比べて増しているもよう。

初回は、足跡なき殺人事件(死んでないけど)。解決篇は次回、か?
1話完結にはできませのん?

川口春奈はキャラ付けのせいとは思うけど、ちょっと一本調子。若いので、しゃーないか。
ボクっ娘は、少し無理があるような気もするけど、そのうち慣れるかな。

まぁ、一番の見所は、やはり、高嶋政伸だったりするあたり・・・。

裏のTVKで 氷菓 を放送しているのは、なんかのイヤがらせか。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント