FC2ブログ

バカがレインボーマークぐるぐるしてる間に考えたこと

トキの孵化は、久しぶりに明るいニュース。ほっとする。

小沢一郎無罪は、バカなりにいろいろと考える。
検察が新証拠を見つけられないだけならまだしも、収支報告書の虚偽記載を調べてるのに、供述書に虚偽記載があるようではしゃーない。
4億円の出所とか、土地購入の動機とか、「虚偽記載」以外の部分まで突っ込まなければいけないかったのにね。

無罪判決、即、消費税法案がー、という報道もどうなのかね。
現実的にはそうなんだろうけど。

違憲状態にある一票の格差是正をー、とかやってますが、たった一人の議員が復帰するだけで、重要法案が揺らぐんだったら、あんまり意味ないなぁ。
ワタシの一票を投じた政治家の発言力や影響力が、他の政治家のそれと比べて劣るようなら、なんか格差があるような気がするしー、デモクラシー。



まぁ、そんなことより ANSWER~警視庁検証捜査官 の2話でさぁ、検証に来た観月ありさに、江波杏子が「そこの窓から黒い服の男が出て行くのを~」と新証言したときに、「あ? 車イスを使っていたら、その窓から外は見えないよね? いやいや、歌舞伎の黒子と同じで、これは様式美で、実際は見えないけど、演出上は見えることになっている、ツッコんじゃいけないところだよね。だって、書類を読んだだけで矛盾点を突いてくる検証捜査官が、現場にいながらそこに気が付かない訳がないもの」と思ったワタシは負け組。

窓の下半分がステンドグラス風(シールか?)だったのも、アレだったなぁ。
ステンドグラス越しに見ると・・・のギミックかとも思ったのだが・・・。
早くも「巻きで行こう!」状態なのかしら。



そういえば、猫弁~死体の身代金~ は面白かったですなぁ。

気持ちが良いくらい全部回収しきってたなぁ。
テイストとしては 大誘拐 に似てたけど。
やはり、人生の達人的な登場人物がいると、物語が締まるよなぁ。

もう時代背景的に、登場人物がヘタレから始まらないほうが良いのかも知れないすなぁ。
べ、別に 未来日記-ANOTHER:WORLD- をディスってるんじゃないんだからね!
アニメ化されてるって聞いて、ANOTHER と勘違いしちゃったじゃない・・・。

意見対立は、ネットのあらゆるところで見られるので、俺が俺がという内容は食傷気味なのかも、ワタシ的に。

芸人さんの俳優業進出は、あまり愉快に思ってませんが、NON STYLE石田もなかなか良かった。



先日放送された Oh!どや顔サミット M-1王者~大関まで元ヤン有名人が過去の悪行を懺悔しますSP!! ってさぁ、読み替えると「時効を迎えた犯罪を公共の電波を使って半笑いで謝ってるフリをします」ってことだよねぇ。
時効かどうか怪しい事案があったら、警察には事情聴取をお願いしたいもの。
もう・・・、いいんじゃないかな・・・、こういうの。

大家族とか。
ヒットガールがでないビッグダディなど見ないと何度言えば。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント