FC2ブログ

ドラマ初回 #3

トッカン 特別国税徴収官

井上真央、北村有起哉主演、脇も芸達者で固めてキャストだけでも面白そうです。

過去に実家の和菓子屋が差し押さえに合い、安定を求めて公務員試験を受けるも、受かったところは税務署だけ、しかも、配属先が徴収部門という皮肉な運命の主人公・井上真央。

過去があるとはいえ、おずおずしすぎの井上真央に、一人で差し押さえに行ってこいとか鬼上司。
案の定、滞納者にぬかみそを投げつけられる始末。

で、北村有起也登場で、バシバシ差し押さえていく。
その上、滞納者が娘のごとく育てている愛犬まで人質として連れ帰り、「返してほしくば、耳をそろえて払え」と脅す。

というわけで、井上真央と北村有起哉のコントラストは見所ではあるのですが、税務署内のコメディシーンと、井上真央が一人で思い悩むシリアスなシーンが、はっきり分かれすぎていて、戸惑うところは気になります。

井上真央が、町工場の老夫婦の自殺を案じ、駆け出すシーンでは、Mr.Childrenの主題歌が流れ、あれ、泣かせなの? で、色々混ざってるんだけど、どうも統一感がなくてですね。
冒頭から中盤はコメディ、後半はシリアス、クライマックスは泣かせ、みたいなマニュアルあるんですかね。

自殺を思いとどまらせようとした説得が「ウチもそうでしたけど、なんとかなります」って。
解決策になってねー。
まぁ、新米徴収官の成長物語が大きな主題ではあるので、解決することが目的ではないんでしょうけども。

とはいえ、展開次第では面白くなりそうなので、今後に期待します。
個人的にはあんまり泣かせに走って欲しくないなぁ。最近、ハヤリらしいけど。
そっちにいくと、一杯のかけそば的な話しが多くなりそうで。

町工場の夫婦役、泉谷しげるとりりィって、豪華だよなぁ。
鼻歌でいいから歌ってくれないかしらと、思ったものよ。

木南晴夏、美波も出てるし、そこも含めて楽しみ。
あ、若村麻由美もね。



VISION 殺しが見える女

サブタイトルに「殺しが見える女」とあるのに、一話で設定の説明が完結しないとは。

もうね、本人は、最初から殺された(もしくは殺される)人間が見える能力を自覚しているくらいでいいんですよ、この時間帯。
能力を身につけたキッカケが、あとあと、重要な鍵になるとかでしょうか。

殺された人間の姿が見え会話ができる主人公と、停職処分中でヤバい捜査を押し付けられる刑事のコンビは面白いと思うんですけど。

山田優が頭からシャワーを浴びていて、人の気配に振り返ると、バチバチメイクで顔が濡れてもいないとか、そっちのほうがオカルトだわー。

まぁ、鈴木浩介は頭を撃ち抜かれても文句は言えまい。



ボーイズ・オン・ザ・ラン

あれ? 予想外に面白いかも。

冒頭、「またヘタレが成長していく話かよ」と思ったんですけど、成長しませんでした。
まぁ、今後、成長していくんでしょうけども。

マイナスが、そう簡単にプラスになってたまるか。
あ、南明奈が「日々努力してるのを知ってる」とか言っていたのは伏線かぁ、ちっ。

キャッキャッウフフシーンは見ていて気恥ずかしい、というより、ツライ。

主人公の丸山隆平は、思いのほか良いです。
血のり(主に鼻血)もリアルで良いですなぁ。

南明奈も、セクシー路線に転換のお年頃か?
競艇のCMも、一時、千原ジュニアとシリアスな感じだったのに、アッキーニャになっちゃったし、しばらくそっち路線で行くのかと思ったけど。

斉藤工、臼田あさ美も出てるし。

平愛梨、最後はヒットガールみたいだったですね。武器は使わないので、衣装だけだったけど。





成長物語はキライじゃないんだけど、主題にしたドラマがちょっと多すぎ。
特にマイナスから始まる話。
こんな時代だし、成長して幸せをつかむ話より、現状のまま、どうやって幸せに生きていくかを模索する話が増えてもいいんじゃないかと思ったりします。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント