FC2ブログ

色々いらないぜ、夏

利用しているインターネット・プロバイダーから、インタレストマッチ広告の導入のお知らせが届いた。

プロバイダーのユーザーページからメールを閲覧すると、メールのタイトルや本文を解析して、関連商品の広告を表示するというもの、らしい。

お客様の関心と関連性の高い広告が表示されやすくなります、とか言ってます。

まぁ、広告のリンク先に飛ぶことはほとんどないので、どっちでもいいんですけどね。

その前に、詐欺まがいのメールの内容を解析して警告を発するくらいのことをして欲しいもの。

今日も、件名なしで「50万円振り込めます」という内容のメールが届く。
続きを読むと、どうも売春の斡旋と思われる。たぶん、売春の斡旋の振りした詐欺でしょうねー。
どっちにしても犯罪じゃねーか。

こういう内容を解析してフィルター掛けてくれたほうが、ワタシとしては利便性高いんだけどなぁ。
広告収入と関係ないので、そんな手間をかけることはしないんでしょうけど。

最近、「ほら、こんな良いことがありますよ」と語りかけてくるヒトタチが多いんですが、即「詭弁だ」と返さざるをえない。
イヤな世の中ですなぁ。
って、プロバイダーに料金を支払って「イヤな世の中だなぁ」という結論にたどり着くのって、どうよ?




「NTT東日本代理店の○○(個人名)です」って、会社名も名乗らない営業電話。

http://www.ntt-west.co.jp/info/support/attention2.html

↑こんなこと言われてちゃ、名乗らないか。

格安で光回線が・・・、とかなんとかいう例のヤツです。

まぁ、ワタシ個人としては、この時代、NTTとの契約に代理店の必要性は感じないんで、電話が掛かってくるたび、お互い何かを浪費してるとしか思えないけどね。

いきなり「回線の切り替えのご確認です」と切り出され、はぁ? 馬鹿なの? な反応しかできなくて困る。

一度、「ホームサーバーがあるから、回線を変えて再設定するのが面倒だしぃ」と言ってみたところ、「無料で再設定いたします」とか言うのを聞いて、ダメだ、こりゃと思ったものです。

で、ネットで検索したら、この(詐欺まがいの)電話で契約(らしきこと、説明書の取り寄せとか)をしてしまうと、NTTが工事にくるらしいってことにクリビツテンギョー。

http://www.hikarinotenshi12.jp/

↑のイメージとは、ほど遠いよ。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント