FC2ブログ

ドラマ初回8

初回拡大SPとか多くて困る。
真裏の番組と拡大部分の裏番組の二番組に勝てるほど魅力的な番組なら良いけど・・・。
初回だからねぇ・・・。


遺留捜査

働く未亡人、若村麻由美。
連続ドラマも切れ目がないのに、ゲスト出演まで・・・。
しかも、女優役で、その女優が演じてきた様々な役柄のフラッシュバックとか、面倒くさそうなこと演じてたぞ。
一瞬しか映らないのに。

で、本編の内容としては、前シリーズの月島中央署を舞台とした続編。
メンバーもほぼ変わっておりませんが、新メンバーに、西村雅彦、波岡一喜。
波岡一喜は第一シリーズからの復帰。
西村雅彦は斉藤由貴の元上司で、この二人には確執がある。

西村雅彦の新加入のおかげか、上川隆也に理解をしめしつつあった八嶋智人が、岡田義徳とともに警視庁へ派遣。
しばらく出演ないのかしら。

「・・・、って誰かが言ってました」「僕に3分いただけませんか」も健在。

安定してますね。

高岡早紀、脚が悪そうだったり、経済的に困っていたりと伏線らしきものがあったのですが、若村麻由美の「もういいの」で事件解決。
と思ったら西村雅彦が「この事件、まだ終わっちゃいませんよ」で、トゥビーコンティニュード・・・。
続くんかーい。もんじゃ食ってたのに。



雲の階段

まぁ、ザッピングはしてたんですが、結局、こちらを選択。
裏の忽那汐里は今のところ、それほど出番が多いわけでもなさそうなので、木村文乃で。

医師不足に悩む離島で、無資格医となった青年・長谷川博己の苦悩・・・とか思ったてたら、愛の巨匠が原作だったんでした。さっそく、稲森いずみと・・・。

そこへ、東京の大病院の娘・木村文乃が島へ友人たちと観光へやってきて、知り合いになったかと思ったら、子宮外妊娠で病院に担ぎ込まれて、長谷川博己が手術する。

手術シーンは長谷川博己のパニックぶりも手伝って、迫力があります。
スーパードクターもののように、まぁ、最後はなんとかなるんだろうという安心感はありません。

メディカル・ラブサスペンスドラマと銘打っていますが、巨匠の「ラブ」の部分は、どうにもハーレムアニメに通じるところがあるように思えて共感できんのですよ。モテない者の僻みですよ。
ちょっと「ラブ」の部分は薄めだと助かる。

あぁ、ヒロインが明子と亜希子なのね。



おまけで 家族ゲーム

拡大SPの拡大部分を見てたら「強くなれよ」とか、直接言っちゃうような主人公だったっけ?
記憶って怖い・・・。
まぁ、ぶっ壊してから再生ってのは記憶どおりで何よりだ、オレ。

宮川一朗太の出演にニヤリと思ったら、早々にリストラされておった。



で、今日も 潜入探偵トカゲダブルス~二人の刑事 で悩む。

探偵・刑事物をぶつけるとかどういう考えで・・・。「ちょっとエッチな~」にぶつけるならまだしも。

だんだん無能な編成に腹が立ってきた。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント