FC2ブログ

勉強になる

「当時、必要だった」に容認の意味があるのか・・・。知らなかった、そんなの・・・。

「必要なかった」とか言われたら、ライツの前にアイデンティティが崩壊しそうなものだけど、「必要だった」と言われて、当の従事していた方が不愉快だと声を上げているのならしゃーない。
「当時、存在した」という言い方なら問題なかったですかね。

とはいえ、日本が非難されているんだから、同じようなことをした諸外国も非難されるべきというのは、いかにもガキ臭い。
数人でイタズラして、一人だけとっつかまって叱られた子供が、「僕だけじゃないもん、○○君も××君もやったんだもん」と言ってるみたい。
誰かコッチにツっこんでやれよ、せっかくのボケが・・・と、思っていたらアメリカからマジモンが。



高市政調会長の村山談話に違和感発言、官房長官が首相の国会答弁を修正したあとだけに、「首相、私は首相のホントの気持ちを分かってますよ」みたいな感じで気持ち悪かったよ。
「政治家としての主張はもう20年近くになる」らしいので、そういう意味合いではなかったらしいけど。

国会議員の靖国神社への参拝者が増えたのも、その後、お追従に思えちゃってね。
これについては、近隣諸国が口を挟んでくるのはお門違いだと思うし、不愉快だし、その点は高市政調会長に同意。
ただ、まぁ、ただのお追従じゃねーの? と思っちゃうと、周りがうるさいからもう止めとけよとも思う。

近隣諸国も、ただ騒ぐだけじゃ逆効果じゃねーのかとは思う。
相手国がヒステリックになるようなことをすれば、国内では正義になっちゃいそうよ。

憎しみは憎しみしか生まないってテレビでやってた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント