FC2ブログ

新ドラマその2

ドラマ界の「あまちゃん」ショックと、「半沢直樹」ショックが著しい。

番宣スポットを見て、大河 を見るのをやめてしまった。


隠蔽捜査

というわけで、半沢ショックな内容。

上司の不正に立ち向かう正義漢の構造は似ているといえば似ているけど、まぁ、音楽まで意識するこたぁないと思ふ。

半沢の舞台だった銀行は特殊な世界ではあるけれど、警察ほど官僚的ではないので成り立ってた気がするんですが・・・。
不正(=隠蔽)だと、警察があまりに官僚的過ぎて、さもありなんなのよね。
主人公の正義感が、逆に不自然に思えたり。
まぁ、主人公は正義感で動いているというより、隠蔽しないことが警察機構にとってベターであるという考えなんだけど。

生瀬の描き方とか、ちょいと面倒くせえ演出だなぁ、と。

まぁ、主人公が降格人事で大森北署の署長になった次回からが本編でしょうね。

ところで、不思議なのは杉本哲太、あの歳になるまで警察の不祥事とか隠蔽にめぐり合わなかったんですかね。



失恋ショコラティエ

で、こちらは、そんなこんなのショックはどこ吹く風の月9。
人気者集めて、ラブストーリー作るぜー。
いや、前作はちょっとあまちゃんショックな感じだったか。

映像演出は面白いけど、お話的にどうするつもりなんじゃろー。

まぁ、妄想ショコラティエに石原さとみとのエロイシーンをお願いしたいところではある。

水川あさみは、セリフが少なくても表情で大体分かるから良いね。


福家警部補の挨拶

やっと福家警部補が帰ってきたー、って、永作じゃねー。
いや、壇れいも良かったですけど。ちょっと暗めだったけど。

手堅い作りではあるけれど、福家警部補のキャラがもう少し立ってくると面白くなりそうです。

次回からに期待。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント