FC2ブログ

最終回その3

くそー、WindowsXPのサポート終了を目前して、アップデート作業に追われて、相棒の最終回が未視聴のままだとー。
マイクロソフトめー。


戦力外捜査官

最終回、2時間スペシャルは余計だったわー。
ぬるーく、いつも通りな感じで終わってほしかったわー。

事件を放っておいて、警視総監の過去をほじくり返すとか無いわー。
無理やりすぎるわー。

警視総監の一喝は、腹の底から声が出ていて、さすがの紫綬褒章。



鼠、江戸を疾る

最後は兄妹の過去にまつわるエピソード。
良い時代劇でした。

ところで、この枠の娘役の発声はふにゃふにゃしてないといけない決まりでもあるのか?
忽那汐里、現代劇だとあんな発声してないんじゃない?
娘役ってことで、高めの声にしてるんだろうか。
前田敦子もアレだったし、NHKの方針か?


医龍4

うーん、面白くないわけではなかったけど、チームドラゴンの腕が上がりすぎて、症状がインフレ気味だったのが気になったなぁ。

ヒーロー物で良くある、ヒーローが難敵に勝つ→さらに強敵が現る→その敵に勝つ→さらに強敵が・・・、のループのように、難病に打ち勝つ→さらに難病が・・・になっていたような気がしますね。

手術中に、予定していた術式が出来なくなりがち~。
※「あるある言いたい~」は省略しました。

ま、実際にもあることなんだろうとは思いますが。

続編は・・・どうかなぁ。



夜のせんせい

個性的は生徒たちは、まぁまぁ魅力的ではあったけれど、肝心の先生がファッション以外は常識的すぎたかなぁ。
せっかく、夜学が舞台だったのだし、もっと型破りでも良かったような気がしますね。
まぁ、学校が舞台だと、昨今、無茶は出来ないのかもしれませんが。




ベビーシッター問題。
ご近所さんのお付き合いも希薄な昨今、なくなってしまった相互扶助を職業とするのは良い考えだと思うんだけど、この事件で許認可制になったりするんだろうなぁ。
で、融通のきかない誰も得しないシステムになるんだろう。

一部の不心得者のおかげで、シンプルで良いシステムが複雑化して役に立たずになる。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント