FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回その4?

増税前に何かを買わなきゃいけない気分になってる。
落ち着こう。いらん物はいらんのだ。


相棒 season12

杉下警部、カイト君のお父さんみたいになってきたなぁ。

最終回は、そういう構図をはっきりさせるためにも親子がらみの事件にしてきたと思うわけです。

官房長がらみのお話は、シリーズのファンとしては嬉しいけど、初見の視聴者に配慮しなくて良いとは、さすがに人気シリーズの余裕を感じる。

最近良くある、ドラマの最終回では解決せず、解決編は映画館へどうぞ式じゃなかったのも好印象。

ま、新シーズンが始まったときに映画を見てないと何のことやらサッパリの前科はあるんだけど。



隠蔽捜査

うーん、ちょっと終わり方が・・・。

だから、半沢直樹に寄せるのやめておけば良かったのに。

もっと、青春群像ならぬ中年群像劇的に描けば、杉本、古田の友情もたっぷり描けたものを。
鈴木砂羽の献身的な奥さんぶりも、上戸彩とかぶっちゃって素直に感心できないし。

大変な事件が起きているときに限って、家庭内で重大な事案が発生したりするのは、まぁ、目をつぶる。

けど、警察署内も家庭の電化製品も、パナソニック製で統一されていたのは、何かの癒着を感じずにはいられない。



半沢直樹に寄せて良かったのは、本家 LEADERS リーダーズ だけ。
机バンバン・緋田康人と大和田常務・香川照之が、主人公を救う役どころだったのも面白かった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。