FC2ブログ

新ドラマ8

横峯さくらが結婚。28歳になってたのか、そっちもオドロキ。


ビター・ブラッド

このドラマについては、すっかり書いた気になっていた。
コワいコワい。

新人刑事佐藤健が配属された銀座署刑事課鍵山班には、幼いころ別れた父、渡部篤郎刑事が所属していた。
バディを組まされることになった佐藤健刑事は、父としての渡部篤郎に反発しながらも事件解決に奔走する。
てな感じでしょうか。

刑事物としては、最近珍しいライトなテイスト。
で、爆破やらアクションやら派手な演出があって懐かしい感じです。

でも、本線はホームドラマですかね。
個人的には親子物だと、伊東四朗×羽田美智子のおかしな刑事シリーズや、北大路欣也×石垣佑磨の刑事シュートシリーズなどが好きなのですが、それらと比べるとフレッシュな親子ですね。
もちろん本作も、それらの親子シリーズと違わず、微妙な距離感を持った親子の掛け合いがコメディパートとなっています。
まぁ、鍵山班のメンバーが常識はずれに個性的なこともありますが。

個人的には、こういうライトな感覚の刑事物も好きなんですが、大ヒットというわけにはいかないかも知れません。
とはいえ、半沢直樹以降シリアスなドラマが増えている昨今、こういう娯楽志向なドラマも必要よね。

つーかさ、19~20時台にほぼバラエティしかやってないので、21時以降にコメディ寄りのドラマをやられても、もういいよと思えちゃうのがアレな気がする。
編成ももう少し気を遣って欲しいもの。

はなまるマーケットが終わって、新たに始まったいっぷく! とか、せっかく国文太一を起用しているのに他局と変わらぬ奥様情報番組にしちゃうとか、ちょっと気が知れない。

閑話休題。

女子分は、佐藤健刑事と同じく新人刑事役に忽那汐里。
渡部篤郎刑事とあいだに隔たりを感じていない佐藤健刑事の妹役に広瀬すず。

忽那汐里が優等生役だなぁ。
まぁ、佐藤健刑事がまだまだ未熟な新人刑事という役回りなので、対比として必要なんだろうけど・・・。

及川光博はモリアーティ教授。
警察の捜査能力を上回って罠を仕掛けるぜ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント