FC2ブログ

Pure Data & Pd-for-Android

グラフィカルなプログラミングが可能という Pure Data で スマホアプリが作れるかも? ということで人柱的に導入してみるの巻。
オブジェクトを作って結線していくという、昔懐かしき Prograph CPX みたいな感じらしいんですが、音関係に強いという触れ込み。

つーわけで調査開始。

Pure Data 公式サイト を覗いてみると、確かに、
「it runs on anything from an old laptop to a Raspberry Pi to a brand new desktop, and even on tablets and smartphones thanks to projects like libpd, pddroidparty and RjDj.」
とあって、(ラズベリー・パイ、ライブラリーか? で)古いラップトップから新しいデスクトップまで動くぜ、libpdとかpdroidpartyとかRjDjを使えば、タブレットやスマートフォンでも同様にな! とか書いてある。(ような気がする)

で、サイトの「Download」→「Libpd」を見てみる。
うーん、2010年10月22日のlibpd 0.1(Alpha release)以降、動きがない模様。

同様に「PdDroidParty」を見てみたけど、こちらも(Alpha release)で止まっているみたい。
しかも、for UNIX(other) となっているところを見ると、UNIXかLinuxってことかなぁ。

RjDjは・・・、何だコレ。アプリじゃないですか・・・。
なにやら周囲の環境音を取り込んで音楽化するという画期的な・・・。面白そうだけど、今は関係ないすね。
なんかもう開発してないとか書いてあるし。

あらら、とコレはダメなのかしらと思いつつ追跡調査。
可能性があるのは、libpdのみか・・・。

もう一度、libpdのページを見てみる。
Release notes に、開発者はライブラリーを見つけるだろう~とか何とか預言者めいたことが書いてあって、その先にURLが。
踏んでみる。
GITORIOUSというサイトに飛んだけど、どこからダウンロードするのか分からずウロウロする。
https://gitrious.org/pdlib/

あれ、トップページの最上段にサイト移動済みとか書いてあるじゃん。
https://github.com/libpd/
URLをコピペしてどーん!

あった、あったよ!

libpd :Turning Pure Dara into an embeddable audio synthesis library
puredatap5 :Tentative Processing support libpd; use at your own risk
pd-for-android :Pure Data for Android
pd-for-ios :Pure Data for iOS

つーわけで、pd-for-android を導入してみることにする。
pd-for-androidのリンクをどーん!

下の方に README.txt が表示されてる。

その1、「Pd for Android」を git で clone せい。

git clone git://github.com/libpd/pd-for-android.git

しかる後、libpd と MIDI の submodule をインストールせい。

cd pd-for-android
git submodule init
git submodule update

このステップは、Cのソースと低レベルな Java ライブラリーをダウンロードするであろうぞ。



Android SDK と Eclipse の気まぐれを読んでいるいくらかの一般的なヒント。(Weblio先生翻訳)
Android SDK とエクリプスの奇癖に関するいくつかの一般的なヒント。( Excite先生翻訳)
ま、下に Android の SDKと、Eclipeの設定について書いたから参考にしてちょ、くらいな話かしら。


Eclipse の設定は Wiki を読んでね。
        https://github.com/libpd/pd-for-android/wiki/eclipse

Eclipse は、必ず3.7以降を使ってね。Android の SD Kと ADT も最新のでお願い。

ant を使ってpdをビルドするときは、各プロジェクトのフォルダごとに、最初に「android update project --path .」って言ってね。
※これは build.xml ( ant のビルドファイル)を作るおまじない = 「android update project -p ./」と同じかな。



で、Eclipse の設定が載っているという wiki へ。
あ、なんか手順が詳しく載っている。

ふむ、Eclipse のバージョン以外にも、Android SDK のバージョンとか ADT のバージョンとか書いてありますね。
最新版ならいいんじゃね?

で、次は、Pd for Androidの設定順?
あら、なんか間違えたかしら。

Eclipse の workspace じゃなくていいから、Androido のプロジェクトを置きたいディレクトリー(フォルダ)に行って、シェル(ターミナル)を開いて、

git clone git://github.com/libpd/pd-for-android.git
cd pd-for-android
git submodule init
git submodule update

だとぉ。全然、別のところに clone しちゃったよ。ま、あとでやり直す。

お次は、Eclipse に import する手順。
Eclipse の Fileメニュー→importを選んで、General → Existing Project into Workspace ( New Projet はダメ)で Next> 、Select root directory のラジオボタンを確認して Browse 、pd-for-android を選択して、 Finish。

そうするとエラーがゲロゲロ吐かれるんだけど、そうしたときは Projectメニュー→ Clean を試してね。多分エラーメッセージはどこか行くから。たまにエラーが残ってることもあるけど、そのときはもう一回、Clean & rebuild を試してねー。
※って、取れないんですけどー。target 別のエラーみたいだから無視していいのかしら。

libpd で新しいプロジェクトを作るときは、PdCore っていう Android 用のライブリラーを追加する必要がありますけんね。
Project を右クリックして( Project Explorer 内のファイルのどれかを右クリックすれば良いみたい)で、Propertiesを選ぶとウィンドウが開くので、そこの Resource → Android を選んでね。右側に Library ってラベルがあるのを確認したら、「 Add... 」で PdCore の参照を追加してちょ。で、Apply をクリックすれば終了~。
※ Stack overflow とか言われるわー。大丈夫なのかしら。

あとは、メモランダム的なことが2つばかり。書いてありますね。


さて、何やら問題を抱えつつもインストールは終了。
実際の開発方法が良く分からんのですが、そこはおいおい。って、そこ重要なトコ。

Android は開発環境を整えるだけでゲップが出るんだよなぁ。



[追記]
うむ、一番重要な libpd の導入を忘れてますね。
だからエラーがゲロゲロしてたのかも。
こちらもおいおい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント